まずは皆さまいつも応援ありがとうございます! 

 

達成してからも応援はまだまだ集まり、予想以上の200パーセント越えとなることができました。 

 

しかし今後の活動のためや写真展開催のためなど、応援して頂ければさらなる次のステップへ向かうことができますので、引き続き応援のほどよろしくお願いします。 

 

 

 

去年もホッキョクグマを撮影にしに行ったので、今回はその時のお話を少しだけしようかと思います。 

 

今回も同じルートで辿るはずなので、少しでも皆様のご支援がどういう風に使われるのか、先に知って頂くことができると思います。 

 

まずルートと所要時間ですが。。 

 

私は北海道の田舎に住んでいますので、まずは車で千歳へ、そこから成田へ飛びます。

 

その後国際線に乗り換え、まずはバンクーバーカナダへ入国。 

 

エアカナダで成田から約10時間程度です。 

 

 

物価はかなり高め。。チョコステックと500mlの水だけで約6〜700円です。

 

そこから待ち時間3時間ほどで、バンクーバーからウィニペグという中都市にさらに乗り換え。搭乗時間は4時間くらい。 

 

 

 

自宅から計算するとこの時点ですで20時間以上経っていますので、もうクタクタ。。 まずはこの街の安宿で1泊、次の日にチャーター機に乗り込みます。 

 

 

そして次の日、チャーター機を手配してある空港に行くと、飛行機は見事にボロボロ。。一応小型のジェット機なのですが、窓はガムテープ、エンジン内部は真っ黒で音もうるさく、これ大丈夫なのかな。。というのが正直な印象でした。 

 

朝は8時なのですが、まだ辺りは薄暗く、日本との時差を感じます。

現地に向かう人もいますし、物資を運ぶ為荷物などと一緒に乗ります。

 

そして現地時間のお昼過ぎにようやく現地に到着、日本からおよそ40時間、飛行機は4回乗りました。 

 

 

完全に僻地、異世界です。 空港を降りると、本当に何もありません。 ただ寂しく荒野が広がるだけ。

 

 

昨年は10月中旬に行ったのですが、気温はマイナス15度程とそこまで寒さは感じませんでした。  

ここから現地ガイドさんと一緒にホッキョクグマを探しに行くので、実際に出会うまではもう少し時間がかかります。 

 

その辺りのお話は今年撮影してきたらまたお話ししようと思います。 

 

以上少しお話させていただきましたが、移動だけでもかなりのお金がかかってしまうのが難点です。

 

 

ただこれだけ動力をかけてでも撮りたいですし、皆さんに知ってもらいたい。

そういう思いで撮影をしています。 

 

皆様の温かいご支援をお待ちしております。 

 

どうぞよろしくお願い致します。 

 

 

新着情報一覧へ