最終日3/31 23:00をもちまして謄写版の魅力を広めるクラウドファンディングの挑戦が終了しました。

 

支援総額764,000、目標金額40万円を大きく超えるご支援に喜びと共に身が引き締まる思いの挑戦期間でした。本当に多くの方々からのご支援・応援に、心から感謝しております。

 

反響に喜びを感じる一方で、それだけ多くの人が謄写版を失うには惜しいという期待を背負っているのだと、非常に責任を感じています。

 

 

数年前からワークショップやウェブサイト通じて魅力をお伝えしていまして、その中で皆様の熱量を大きさを感じてこのプロジェクトを実施することを心に決めましたが、リターンとしてセットをご用意しているものの、

当プロジェクトは

「新しい商品を製造や販売」ではなく

「眠っている道具を大事に使うようにすること」を目指しているので、

このプロジェクトを始める前はどれだけ共感していただけるのか心配でした。

 

プロジェクト開始に1つ目のリターンが購入されて以来、本日に至るまで多くの皆様にご支援と応援メッセージそしてSNSなどでシェアしていただけまして、感謝しております!

 

また、このプロジェクトと並行して「書籍の企画」や「道具技術研究の企画」などを進め始めております。

まだまだハードルが高いところもあり成就するのか未知なところもありますが、これからも末長く謄写版の魅力を引き継げるべく歩みを皆さまと共有できたらと思っております。

 

まずは、これまでのご支援本当にありがとうございました。そして今後とも宜しくお願い致します!

 

(なお、こちらの新着投稿にて引き続きリターンの出荷状況や日々の活動等をお届けいたします。)

 

10-48(トーシャ)

神崎智子