このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

20
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/106569?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年01月01日 16:35

☆あけましておめでとうございます☆彡

2023年となりました。

人の世は、戦争やコロナウイルスの影響で、ますます落ち着かなくなっています。加えて、温暖化のもたらす激しい気象変動により、災害にも悩まされるようになってしまいました。

 人が原因のこれらのことが、自然や関りを持つ生き物、そして、立場の弱い人たちをも厳しい状況に追い込んでいます。

 『人が幸せでなければ、身近な生き物は幸せになれない』

たくさんの事例にあたるにつけ、それは紛れもない事実として再認識しているところです。

 動物愛護法は改正になりましたが、運用はまだまだ程遠い・・・つまり、社会的認識が育っていないという、とてつもなく高い壁に阻まれています。

 私たちが力を入れている、地域猫活動にしても、ともすると、気にしてくれた人、手を差し伸べてくれた人、が犯人扱いをされてしまう、おかしなとらえ方が依然として大半を占めています。

所有者のいない猫問題は、環境の変化によるものが大きいにもかかわらず、です。

これらを社会システムや環境の変化による、社会的問題ととらえない限り、持続可能な対処方法は見つかりません。

個人に費用負担を強い、責任追及をしている限り、解決しないどころか、地域社会の分断や孤立化を助長するだけです。

 もふっこひだでは、様々な問題を包括的にとらえ、人の福祉と一直線上にあるものとして対応しております。

各専門機関や行政とも連携し、問題の根本に焦点を当てた解決策を模索していかなければと考えています。

 答えは一つではありません。一人でもできません。

どうぞ、引き続き皆様のご理解と応援をぜひよろしくお願いいたします。

 

2023年 1月      

NPO法人もふっこひだ一同

コース

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/106569/announcements/248008?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る