このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

20
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/106569?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年11月25日 11:56

☆子猫わんさかやってきました!☆彡

こんにちは!

すっかり寒くなってきた飛騨高山です。

でも、昼間は、ぬるっと暖かい日もあって、今までのような

「冬到来!!」

とはイメージが違う気がします

 

::________________**

 

ここのところ、高山市外の案件が圧倒的に多くなっています。

活動を始めて10年、高山市周辺では外猫に関するご相談がぐっと減りました。

相談があっても、「避妊をしたいから捕獲を手伝ってほしい」

というように、方法をご存知の上での依頼も増えています。

 

でも、いまだ手つかずの地域は相変わらず大変なまま。

室内飼育どころか、山や川に捨てればいい、トラバサミ(罠)で捕獲して処分してもいい、

そんな状態が続いています。

一番のネックは、

それに疑問を持っていない事。

また、困った、と思っても相談先が分からない事。

なんとかつながって、伺ってみるとびっくり"(-""-)"

飼育方法や、トラバサミが禁止であること、手術の重要性を説明しても、なかなか通じないのに再びっくり。

時代と共に環境や、規範意識も変わっています。

取り残されている現実には、町ぐるみの社会的問題として対応する必要をひしひし感じます。

そんな中、1件のお宅で、大人猫が9匹に対し今年13匹の子猫が産まれ、どうしよう…

というご相談。

80代のおばあちゃんと、50代の息子さん。

自力解決は困難で、対応させていただくことに。

大人たちは避妊去勢手術の上でお返し、子猫たちはもふっこひだにて保護、里親さんを探すしかありません!

 

でも、ほとんどが重い風邪ひきさん。

まずは治療から!

 

 

しかも、その合間に、飼い主さんが亡くなったり入院してしまい、行き場を失った犬猫に関するヘルプが行政から・・・

 

シェルターはとうに定員オーバー。

預かり宅にもあふれかえっています。

なんとか預かりボランティアさんが増えたらうれしいんですが、これもなかなか難しく・・・

 

この上は、シェルターの増改築しかないかも💦

 

現在知恵を絞って対応検討中です!

 

また、FIP(猫伝染性腹膜炎)発祥の子猫が2匹((+_+))

これも、ご縁があった以上放ってはおけません。

治療は高額になりますが頑張ってます!

 

命を預かるって、本当に難しいことですね。

それでもご縁があった限りは悔いのないように全力で!!

 

引き続き応援していただければとても嬉しいですm(__)m

 

 

 

コース

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/106569/announcements/297627?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る