はじめまして!中央大学2年の佐藤紗矢子と言います。

この春、私はスリランカで家を建てる、海外居住建築ボランティアに参加します。参加理由は、元々、向井理さんが主演を務めた建築ボランティアの映画の原作を読み、影響を受けたからでした。
しかし、忙しい学校生活の中ではそのようなことも忘れ、もやもやした生活を送っていました。そんな中、夏に東北支援ボランティアに参加し、入学前にやりたかった事を思い出しました。

最近、ボランティアのような慈善団体は本当に状況を改善出来ているのか、意味があるのか、少し悩み気味です。それでも参加したのは、またボランティアに行きたい。という強い思いでした。

今は大学生が海外ボランティアをすることは珍しいことではないと思います。しかし、実際に自分たちが行くとなると、簡単に行くと言える大学生はそんなにいないと思います。しかし、ボランティアには、スリランカには、それをさせる魅力があるのかと思います。

初GV、その魅力を広報係として広めていければと思います。

活動へのご理解、ご協力と共にご支援いただけたら幸いです。宜しくお願い致します。
新着情報一覧へ