Redyfor開始から2日。
多くのご支援と同時にあたたかいメッセージを頂きありがとうございます。
プロジェクトへのご参加と同時に直接ご注文などもいただき驚いています。

また、お目にかかっていない方々にもご支援をいただき、改めてこのプロジェクトの大切さを感じています。

引き続きご支援いただきますよう宜しくお願いいたします。

今日は狩猟期最後の日曜日ということもあり、ここ養父には多くのハンターがやってきています。
私は安全を考え、罠の確認など周辺のパトロールのみをしてきました。
今日はすでに注文を頂いているお客様へむけて鹿肉のパッケージと配送の仕事をしたいと思っています。
鹿肉が届いた時によろこんで頂いている顔を浮かべながら一つ一つ丁寧に作業を続けます。

鹿肉のパッケージング

新着情報一覧へ