プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
一人でも多くの発達障害の子供たちに、花から勇気と力を感じて欲しい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。荒川区南千住で『La source』というブリザーブドフラワーのアレンジ教室を営んでおります、秋田博と申します。普段は大人を対象にしたレッスンを開催する一方、イベントレッスンとして地元の子供達にもフラワーアレンジを教えています。 最近では、聴覚障害を持つ子供たちにも”見て触って楽しむフラワーアレンジ”を体験してもらい、将来の仕事の選択肢を増やしてあげたいという想いで活動を行っています。 

 

今回、子供たちの夏休み期間を利用しフラワーアレンジメント教室を開催します。場所は普段から教室を開催している、あんインターナショナル教室を含め計6箇所を予定しています。今までは講師として材料費をもらいながら教えてきたのですが、今回初めて開催する施設もあり、まずはボランティアとして、多くの子供達にお花の楽しさ・美しさに触れてもらいたいと考えています。

 

そのため今回皆様に、お花代を含めた材料費をご支援いただきたいと思います。どうかご支援よろしくお願いいたします!

 

たくさんの人にお花に触れて欲しい!そんな想いで活動しています

 

子供たちが楽しんでいる姿を見ることが一番嬉しい。
障害があっても、みんなと同じように何でもチャレンジできることを伝えたい!

 

現在”あんインターナショナル教室”で、定期的にフラワーアレンジメントを教えています。ここの教室には発達障害を持つ子供たちが通っているのですが、教え始めた当初は「楽しんでくれるかな。」と不安に思うこともありました。しかし始めてみると、用意していたお花から、それぞれ好きな色のお花を選び、アレンジを楽しんでいる子供たちの様子をみて、不安が楽しさ・嬉しさへと一瞬で変わりました。2回目のクラスを行ったときは顔を覚えていてくれる子や、私のお手伝いを率先してやってくれる子もいて、私自身とてもやりがいを感じています。

 

お花にボンドをつけて、自分なりのアレンジを楽しんでいます

 

そもそも私が、障害を持っている子供たちにフラワーアレンジメントを教えるきっかけとなったのが、聴覚障害を持つ知人との出会いでした。彼はプロの格闘家としてチャンピオンになることを目指し、日々努力しています。その知人をみて「できる事を最大限に努力しチャレンジすることは、どんな人でも一緒なのだ」と身をもって痛感したことがあります。そして、自分も知人のように「自分が得意なもので子供達に何かのきっかけを与えてあげたい!」と思いついて始めたのが【フラワーアレンジ】でした。 

 

レッスンではプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーを使用しています。生花とは違って短く切ってしまっても何度でもやり直しができるため、子供たちも納得いくまでアレンジを楽しんでいます。一つしかない花でも全て無駄なく使用でき、万が一、花弁が1枚切れ外れても修復が可能で短い花を下処理で長い花にすることもできるのが特徴です。

 

 

子供たちに教えることで、私も子供たちから多くのことを学びました。

 

今までのレッスンを通して、「やってきてよかった。」「子供たちに教えることができてよかったな。」と感じることが多々あります。

 

施設の先生や子供たちのご両親から聞いたことですが、普段あまり感情表現をすることが苦手な男の子が、母の日レッスンのアレンジを自宅に持ち帰り、お母さんに『これ見て!きれいでしょう!!』と自分で作った作品をプレゼントした、と聞きました。子供たちが自分で作品を作ることを楽しんでいる、またそれを自分への自信につなげることができている、と感じた瞬間でした。

 

また、クラスが終わると『とっても楽しかったよ』と話しかけてくれたり、普段は自分から積極的に話しかけることが少ない子が『今度は、何を作るの?』と興味を持ってくれたりすることもあります。些細なことですが、この経験は教える僕自身にも自身を与えてくれます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
子供たちが作る作品はとても可愛く、思い出に残ります

 

夏のお花を楽しもう!ヒマワリを使ったアレンジもご用意しています

 

今回、教室を開催するのは夏休み。夏休みの思い出作りとして、子供達が楽しく参加できる内容をご用意しています。普段なかなかお花を触る機会がない子供たちも、何か新しいことに挑戦したい子供たちにも満足してもらえるように準備を進めています。皆様からいただいたご支援は、レッスンで使用するプリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー、関連の資材の購入に使わせていただきたいと思います。 アレンジのテーマは「夏」。ヒマワリを使ったアレンジや、夏の海をイメージした資材を使ったアレンジの2種類をご用意いたします。

 

◆プリザーブドフラワーとは?

生花や葉を特殊液の中に沈めて、水分を抜いた素材のこと。

 

◆アーティフィシャルフラワーとは?

生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造られた花

 

今回も、子供たちが初めて手にするであろう”プリザーブドフラワー”を使い、花壇に咲いているお花とは違う花の空間を実感してもらいます。子供の感性で、生花では出来ないアレンジを作っていきます。

 

 

将来の職業として「フローリスト」という選択肢を考えるきっかけを

 

今回のプロジェクトを通じて、子供たちが自分自身で挑戦をすることを楽しむことができるきっかけになるととても嬉しいです。フラワーアレンジメントは感性を育ててくれますし、感受性が豊かな時期に様々なものに触れることは子供達を大きく成長させる要因になると信じています。また、将来は子供たちがお花に興味を持ち、趣味でも仕事としてでも「フローリストになりたい!」「フラワーアレンジをしたい!」と思ってくれたらとても嬉しいです。フラワーアレンジの楽しさを知ってもらい、将来の夢として描いてもらう為のスタートとなることを願っています。

 

このようなきっかけを作る一歩として、どうか皆様ご支援お願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

リターンに、ブリザーブドフラワーをご用意しています! 

 

今回、ご支援いただいた方にはブリザーブドフラワーのアレンジををご用意いたしました!ぜひ、皆様にもお花に触れていただければ幸いです。どうかご支援よろしくお願いいたします。

 

3,000円のリターン:プロジェクトに参加した子供達からの感謝のお手紙
5,000円のリターン:プリザーブドフラワーのアレンジを【1点】と子供達からの感謝のお手紙

10,000円のリターン:L版のフォトフレーム【1点】と子供達からの感謝のお手紙(縦置きと横置きどちらか選べます)

20,000円のリターン:2L版のフォトフレーム【1点】と子供達からの感謝のお手紙

30,000円のリターン:ピクチャークロック【1点】( 時計とハガキサイズまでが入る、フォトフレームのものです。)と子供達からの感謝のお手紙

 

 


最新の新着情報