アジアを中心に、世界20カ国を渡り、プロサッカー選手としてプレーしている、伊藤壇(いとう だん)選手から、サイン入り私物スパイクをご提供いただきましたのでお知らせいたします!

伊藤選手のプロキャリアは、ブランメル仙台(現、ベガルタ仙台)からスタート、シンガポール、オーストラリア、香港、タイ、ブルネイ、ブータン、など世界20カ国で、プロサッカー選手としてプレーしています。(現在ギネス申請準備中)その唯一無二のスタイルは、テレビ、雑誌などでも取り上げられているのでご存じの方も多いと思います。

世界各地で、さまざまな体験をしながらサッカーを続けている伊藤選手だからこそ、子どもたちの未来に対する思いもあるということで、今回のプロジェクトにご協力いただくことになりました。

以下、伊藤選手からのメッセージです。

「子ども達がスポーツを通して友達を作ったり、人間的にも成長していってくれたらと願っています!是非ご協力よろしくお願いします。」

 

 

 

 

新着情報一覧へ