多くの皆様の御蔭で、我々の目標が達成されるのに、後50万円ほど皆様から御支援をいただけますれば何とかなる、というところまで来ました。(30万円余りは何としてでも自力で調達する心づもりでおります。)

 

我々は、それぞれ、この大切なプロジェクトを何としても実現すべく、一方では、交際に必要なお小遣い、研究に必要な書籍の購入費用、家族サービスに必要な費用、その他諸々の必要経費を涙ぐましい仕方で削減し、他方では、研究時間を削り、家族サービスの時間を削り、勿論、晩酌の時間を削りながら、全力を尽くして参りました。

 

我々自身も、最後まで、可能な努力を惜しまない覚悟でおりますが、それでも、あと50万円ほど届かない状況です。伏して皆様の更なる御支援をお願い申し上げる次第です。

 

(京都外国語大学教員 早瀬明)