プロジェクト終了報告

2018年01月31日

プロジェクト終了に際して

この度は、Moringaの挑戦に大きなご支援をありがとうございました。

 

プロジェクト終了にあたり、達成後からの経過を含め最終報告をさせていただきます。

 

達成後、すぐに物件探しを開始したものの、当初予定していた地域で私たちが思い描くような物件を見つけるのが困難で何度も場所を変え探し歩きました。

 

 元飲食店だった物件。エリア的に雨季に水が出そうなエリアだったため、断念。

 

 細く、くらい階段を登った上階の物件。ミシンを使うので騒音問題を考慮して断念。

 

 

ブローカーと呼ばれる男性。取りまとめエリアにある物件を案内してくれます。

 

 

そしてようやくたどり着いたのは・・・現在展開しているMoringaの小さなショップからほど遠くない場所でした。この物件は元歯医者さんだったので、コンディションも他と比べると悪くなく内装費を抑えて使えそうなこと、電気や水が比較的安定して通っていること(当初は電気が通ってなくてもと考えたのですが、去年の雨季のカビ臭さがすごくカビ対策に除湿機が必須だと思い直しました)私たちが通えて密にスタッフとのコミュニケーションが取れること、家賃の高いヤンゴンで出せるギリギリのエリアだったことなどで初の工房の場所の選定となりました。

 

新しい工房の場所です。

 

 

 

ドキドキの契約現場。家賃は1年前払いが基本です。

 

当初の予定から変更になった点は、「ショップと工房を同じ場所にする」ことです。現在のショップより広くなり、工房のスペースも確保できます。また、何より作り手と買い手が直接コミュニケーションをとることによって、双方にとっての利点となると考えました。作り手は、どのような方たちがどのような様子で自分たちの作った商品を購入していくのかが見えるのに対し、買い手のお客様たちもどんな子たちが、どのようにしてこれらの商品をつくりあげいているのか一目瞭然です。Moringaを通じて、一つの交流ができると思ったのです。また、それにより作り手は、自分の商品に自信を持ち、モチベーションを保ち、買い手は笑顔で、作り手の気持ちも一緒に手にとってもらえるような空間を作り出していきたいと考えています。

 

2階は、スタッフたちの住居として開放し、家賃の高いヤンゴンに地方からも働きに来られるように準備しました。こちらはとても天井が低くて163cmの私で立つのがギリギリの場所。でもこういう場所をカーテンで仕切って10名ほどで住むのも珍しくないヤンゴン。スタッフは私たちは小さいから大丈夫よ!と自分たちだけの住まいができるのがとても嬉しそうです。

 

 

現在は、大切なお金を少しでも節約をしたく、掃除に始まり塗装、内装もできる限り自らで工房を作り上げています。お店も天井が2mほどしかないうなぎの寝床のような物件。

圧迫感がかなりあるこの物件をどうやって快適な場所にするのか? 壁の微妙なタイル(緑の柄模様)をどうしよう?電球は?お金をかけずに変更するのがなかなか難しい・・です。

でも、色々な方の知恵を借りてどうにか少しずつ前に進んでる。と信じて全力でがんばっています。当初の予定より少々時間はかかっていますが、着実に前に進んでおります。そして、まもなくスタッフや協力してくれる周りの方々のおかげで大きな一歩を踏み出すことができます。

 

大家さんから剥がすのはNGと言われた、この緑のタイル本当に頭が痛い。

 

 

収支報告は以下のとおりです。

 

支援総額: ¥ 1,455,000

Ready for利用手数料 ¥ 267,138

受取金額: ¥ 1,187,862

 

<収支報告>

工房家賃(1年分)47,000円×12ヶ月=564,000円

内装代 71,880円(ペンキ代金 26,750円 ペンキ用具4,820円 掃除道具代5,000円 掃除代10,700円 電球321円×10個=3,210円 電気工事21,400円)

足踏みミシン 14,000円×5台=70,000円

直線ミシン 27,000円×1台=27,000円

ロックミシン 40,000×2台=80,000円

裁縫道具、はさみ、アイロンなど裁縫道具 50,000円(予定)

作業台・スチール棚など家具類 81511円 (作業台12,840円 スチール棚21400円×2台=42,800円  デスク 10,871円 椅子 3000円×5台=15,000円 保存ボックス 3210円×3台=9630円)

リターン(送料込み) 249,610円 

合計 1,1194,001円


お待たせしています方のリターンについては順次送付させていただいています。

2月中には、すべての発送が完了いたしますので、今しばらくお待ち下さい。

 

工房ができたことにより、新商品の開発や商品づくりが効率よくできるようになります。そして、今後は、ミャンマーの魅力溢れるファブリックをさらに魅力的な商品にしてここから発信していきたいと思っています。

 

リターンで送付させていただきましたMoringa商品をお手元で可愛がっていただければ嬉しいです!そしていつか、この商品が生まれたミャンマーにお越しください。Moringa工房でお待ちしています。

 

そして工房とは別のお話しですが、

今週はなんとも嬉しいことに、日本からカメラマンの方がいらしてくださりモリンガの撮影をいたしました。ミャンマーの方をモデルにヤンゴンでの撮影はとても素敵な写真に出来上がっています!さらにモリンガの魅力をお伝えできるのでは楽しみにしています。

これらの写真で近々ホームページを作れたらと考えています。また出来上がりましたらご連絡させていただきます。


Facebook https://www.facebook.com/moringamm/

Instagram https://www.instagram.com/moringatextile/

 

ホームページができるまでは、モリンガの進捗情報はモリンガのクラウドファンディングのページからお届けします。
https://readyfor.jp/projects/13629
 


どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。