みなさまにご支援いただきましたおかげで、捨てられた猫たちと、保護した猫たちの治療を受けることができました。深く感謝いたします。

まだ、治療を受けた猫たちの全部のご報告ができていませんが、これから新着情報に詳細報告していきたいと思います。


★主な治療内容
口内炎、腎臓の悪い猫の治療、癲癇・麻痺・自傷猫の治療。ケガをした猫の手術治療ほか


★以下、本日までのご支援金利用状況の詳細です。

 

 

 

 

今回は、猫舎の屋根修理、老朽化して穴だらけになった猫舎の修理もあったので、すでにかなりの額を使ってしまいましたが、おかげ様で、猫たちが快適に過ごせる猫舎となりました。深く感謝申し上げます。

また、猫のフードのご寄付も頂きましたので、購入が少なくてすみました。本当にありがとうございました。

残金で、今後の猫たちの治療を続けさせていただき、
また、月末にご報告させていただきます。


★経済状況が厳しかった為、今回もお立替してくださる方がいらっしゃいましたので、急を要する猫たちの治療を11月はじめから開始することができました。
そのため、治療の開始日付および薬やフード、消耗品の購入がご支援金受け取り日以前になっていますので、その点どうかご了解くださいませ。

 

 

 

 

薬の購入は領収書が出ないのでカート画面でご確認ください。

 

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

新着情報一覧へ