プロジェクト概要

―ネクストゴールに向けてー

 

早くからたくさんのご支援を頂き、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。捨てられる猫が後を立たない現実に、やりきれない気持ちもありますが、こうして、たくさんの方が、石垣島の捨てられた猫に気持ちを寄せてくださって、あたたかいメッセージを頂くたびに胸が熱くなります。

 

おかげさまで目標達成し、猫たちに治療を受けさせていくことができるのは、本当に嬉しいです。ありがとうございました。

 

実は今回、猫たちに治療を受けさせることが何よりも大事だったので、プロジェクトには、組まなかったことがあります。それは、猫舎の屋根の改修工事費用と猫たちの毛布などを洗う洗濯機の買い替え費用です。

 

保護猫たちの猫舎の屋根が経年劣化により、ひどい雨漏りが続いていました。自分でも修理はしていたのですが、雨漏りは止まらず、雨が降ると、猫たちのトイレの砂場が水浸しになってしまい困っていました。

 

また、毎日猫たちの、大量の毛布と雑巾、タオルの洗濯があるので、洗濯機を使用していましたが、先日壊れてしましました。手洗いでは間に合わず、買い替えが必要です。

 

改修工事費用と洗濯機代を加えた金額、52万円でネクストゴールに挑戦させてください。

 

■猫舎改修工事見積り 186000円 
■洗濯機        32500円

 

※上記2つの金額を除いた全額は、引き続き傷病猫たちの治療とケアにかかる費用として大切に活用をさせて頂きます。

 

皆様の応援とご支援をお願い致します。

 

こちらもご覧ください★

 

栗原真弓(2017年10月6日追記)

 

 

捨てられて、ケガや病気に苦しむ猫たちに、治療を受けさせたい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。栗原真弓と申します。私は石垣島の町はずれで「ギャラリー&猫雑貨 にゃんこのしっぽ♪」という小さな店をしながら、島の捨てられた猫たちを救う活動をしています。

 

現在、29匹の猫と1匹の犬と暮らしています。みんな捨てられたこたちです。山の中の小さな自宅兼ショップなので、お客様も少なく、生活は決して楽ではありませんが、猫たちのそばにずっといられること、重い病気の猫も頻繁に様子を見にいくことができます。

 

  
今年の1月に石垣島の猫たちを救うプロジェクトをはじめました。治療費、療法食、保護を続ける為には、費用がかかるので、個人でできることはわずかですが、たくさんの方に支援していただいたおかげで、たくさんの猫たちを救うことができました。ご支援をしてくださった皆様に心から感謝申し上げます。

 

 

15匹の猫たちに治療や検査、また療法食でのコントロールができました。そのうちの2匹は治療の甲斐なく、静かな最期を看取りました。また、保護中の猫と公園にいる猫のうち39匹にノミダニおよび寄生虫の駆除をすることができました。

        前回のプロジェクトの終了報告はこちら

 

癌に侵されたぷーちゃん

 

ぷーちゃんは4年前、サザンゲートの公園に捨てられていた猫で、すでに老猫でした。いつも怯えていたのですが、TNR(捕獲して、不妊手術をし、リリースすること)したときには捕獲器に入ると、安心したようにごろごろと喉を鳴らしていたのが印象的でした。多分長いことケージの中で飼育されていた猫なのでしょう。
 
今年の2月には、両耳の先とこめかみにひどい炎症が起きていたので、検査してもらったところ、扁平上皮癌とわかりました。両耳先と両こめかみを切除というたいへんな手術でしたが、第一回目のプロジェクトで皆様からのご支援を頂いて、ぷーちゃんの命が救われました。ご支援くださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 


 

手術後7ヶ月たちますが、癌再発の様子はなく、部屋の中を弾むように歩き回って、なんだか楽しそうにしているぷーちゃんです。

 

顔の皮膚を大きく切り取ったので、いまだにひきつりがありますが、本人が気にしないので問題なしです。耳も短くなって、ごろんごろんしてばかりの白くまちゃんになりました。

 

前回のプロジェクトの結果、猫たちを救えただけでなく、地域猫に関心を寄せてくださる方が増え、公園の猫たちのお世話をしてくださる方や、情報提供など、協力してくださる方も増えました。


しかし、まだまだ治療を必要とする猫がたくさんいます。治療や検査には結構な費用がかかるので、第2弾のプロジェクトに挑戦することにしました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
皆さまのご支援をお願い致します。

 

変わらない島の現状。ケガや病気をしてもただ耐えるしかない猫たち。

 

石垣島には、猫捨て場となっている公園がいくつかありますが、そのひとつ、サザンゲートの公園には80匹くらいの猫たちがいます。TNR活動も行われているので、少しずつ猫の数は減っています。 日中は、あまりの暑さに猫たちは藪の中から出てこないので、猫の数もとても少ないように見えますが、早朝や夜遅くにはたくさんの猫たちが出てきます。

 

今まで出逢った猫たちの中には、 目やにや鼻水のひどい猫、片目のつぶれた猫、足がひどく折れ曲がった猫、大怪我をした猫、虐待にあったと思われる猫、結石でおしっこが出なくなった猫、口内炎で歯茎が真っ赤になって、ドライフードを食べることができなくなった猫、皮膚病の猫、ひどい疥癬になった猫などがいました。 写真も撮ってきましたが、あまりにひどくてとても掲載できないものばかりです。

 

捨てられる猫が減らない原因に、猫は避妊去勢をして飼うという考えが定着していないこと、石垣市には助成金の仕組みがなく、避妊去勢の費用が全額個人負担になることがあげられます。ずいぶん前からたくさんの人が、助成金を求めて行政との話し合いもしていますが、なかなか助成金制度ができません。

 

右の猫は片目がつぶれて、真ん中の猫は鼻がえぐれたようになくなっていました。
左の子猫はひどい下痢のようで、かなり衰弱している様子。
 
ケガをしていたので保護したかったけれど、警戒心が強いので、捕獲できなかった猫です

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
雨に濡れて震えている様子

 

こんなに悲惨な状態を目の当たりにして、何か、できることをしてあげたいと思いました。人に捨てられた猫、虐待された猫、釣り針を飲んでしまった猫たちには、人として償ってあげたい気持ちになりました。

 

今回のプロジェクトでも引き続き、傷病猫たちの治療とケアをしたいと思います。

 

現在保護中の猫も29匹おり、リンパ腫、口内炎、尿路結石、癲癇、皮膚炎、腎臓病など、闘病中の猫も多く、私ひとりの力では、充分な治療も受けさせることができない状況です。公園にもまだまだケアの必要な猫たちがいます。

全部の猫を保護することはできないけれど、獣医さんに相談しながら、せめて目やにのひどい猫には目薬をノミダニや寄生虫の駆除の必要な猫には駆除薬をつけてやりたいと思います。放置された釣り針を飲み込んだり、口や体に刺さっている猫を見かけたらすぐに病院に連れて行きたいと思います。病気の猫は、病院で診てもらい、治るまで保護したいと思います。

 

★捨てられた猫たちの病気やケガの治療
★現在保護中の猫の治療・検査・療法食の購入、保護の為の消耗品費
★ノミダニ、寄生虫の駆除薬の購入

 

※手術等は内容にもよりますが、1件5万円程度掛かりました。(地域猫ということでご考慮いただいていると思います。)1回目の内容から月の平均を出してみたところ、治療費に5万円、駆虫薬他購入薬代2万円、その他フード、療法食、消耗品で3万円、1ヶ月あたり10万円弱でした。

 

重い病気などで、もう公園に返せない猫は、せめてその最後を看取ってやりたいのです。そのためのケアもしていきたいと思います。みなさま、どうかお力をお貸しください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
公園に捨てられる猫が居なくなるよう、そしてこの活動をする必要がなくなるよう、
呼びかけ続けていきたいです 
 
公園は猫の捨て場ではないということを伝え続けていきます。

 

捨てられた猫たちは、どんな環境におかれてしまうのか。このプロジェクトを通じて多くの人に知ってもらい、まずは関心を持ってもらいたいです。

 

公園に捨てられる猫が居なくなるよう、そしてこの活動をする必要がなくなるよう、呼びかけ続けていきたいです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
石垣島にお越しの際には、サザンゲートの公園に寄ってみてください。
「にゃんこのしっぽ♪」の猫たちにも会いに来て下さいね。


■□■リターン■□■

 

★サンクスレター
保護猫たちのポストカードにメッセージを書いてお送りいたします。

★保護猫たちのポストカード3枚セット
メッセージを添えて、ポストカード3枚セットでお送りいたします。

♪ポストカードは何が届くかお楽しみに♪

 

★肉球ストラップ(大・小)
樹脂粘土で、肉球の一粒から手作りしています。

白、黒、茶トラ、キジトラ、みけから、大小1個ずつお好きなお色をお選び頂けます。
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

★にゃんこのしっぽ♪オリジナル猫フィギュア(お座りポーズ)
白、黒、茶トラ、キジトラ、みけからお選び頂けます。

 

■□■皆さまからいただいたご支援の使途■□■

 

下記の費用として、大切に活用させていただきます。

 

・捨てられた猫たちの病気やケガの治療
・現在保護中の猫の治療・検査・療法食の購入、保護の為の消耗品費
・ノミダニ、寄生虫の駆除薬の購入
 

保護する猫の状態によって、かかる金額は異なります。新着情報・終了報告で治療状況、領収書・治療明細書と共にかかった金額をお伝えしていきます。

 


最新の新着情報