『いのちのダンス』の素敵なタイトルデザインをしてくれた、グラフィックデザイナーの小田切佳三さんを紹介します。

小田切さんは、前田哲監督と古くからの友人だそうで、監督の映画作品『スイングマン』『パコダテ人』『ドルフィンブルー フジもういちど宙へ』のタイトルもデザインされています。 今回は、タイトルデザインだけでなく、なんと!DVDのジャケットデザインも担当してくれるそうです。楽しみー

 

【小田切佳三】
1986年に日本デザイナー学院専門学校を卒業後「浅葉克己デザイン室」に在籍し、サントリーの広告を中心にデザイナーとして参加。
その後、他プロダクション会社にて経験を積み、1998年に「小田切佳三デザインスタディオ」として独立(CDジャケットや広告を中心に映画ポスターやタイトルロゴなどをディレクション&デザイン)。
2004年「ワイルド・ラビッツ」に改名して現在に至る。

 

新着情報一覧へ