565412c78292059fe0b45424fb89dfb75c779e0c


2015年12月 クリスマスイベントで皆さんと共に心暖まるひとときを過ごさせて頂いた日を今でも覚えています。
会場は海が目の前に広がる素敵なログハウス。
皆さんとクリスマスツリーを囲むように、キリハレバレのキリちゃんとLIVEをさせていただきました。
私は彼女の歌に合わせフラを披露させていただき、踊りながら目に入った皆さんの表情や熱い眼差しと涙を忘れません。
そして、その後に発表してくださった作文。
胸に響きました。
ハンディを抱えている方の経験、また、その方からの視点で感じる気持ちに触れたとき、私は涙が止まりませんでした。
ハンディを抱えている方達をサポートしながら海に入り、海の楽しさを広めているSurfclassic
私は一緒に皆さんと海に入った事は無いけれど、その時の様子や感想を聞いたり、活動を見ていて実感することがあります。
お一人、お一人の不安もサポートメンバーが丁寧に向き合い、安全に海に入り、その時の経験から*不安*を徐々に*勇気*や*希望*へと形を変え、たくさんの方々の笑顔を産んでいることを感じました。
きっと、出来ないと思い諦めていた事も誰かが寄り添い*教える*のではなく*共に楽しむ*
ハンディを持っているとか、持っていないとかではなくて共に助けあいながら、共に海に挑む
お互いに笑顔を産み幸せなコミュニケーションの場となっているのだと思います。
ただ、誰かがそれをしないと、
そんな場所がないと出来ない海の体験❗️
これからも、たくさんの方を笑顔に変えるSurfclassicを心から応援します。

一人でも多く母なる海で笑顔になることを、願います。。
新着情報一覧へ