プロジェクトリーダーの川副巧成です。


はじめましての方も、お仕事ご一緒した方も、既にお仲間の皆様も、これから始まる34日間で、僕らがこれまで続けてきた活動に少しでも興味をもって頂けたらとても幸せです。
 

とても些細な気づきから、試行錯誤を重ね、多くの人の助言と協力を頂き、僕らの「iTherapy」が生まれました。それが、3年前になります。そこから苦労苦労の3年間が続きました。

ただ、その苦労を支えてくれたのは、一番近くで苦労を共有してくれた仲間であり、一番深いところで責任と覚悟を共有してくれた全国の仲間でした。

そして今、その仲間達と作り上げてきた、僕らなりの地域リハビリテーションの形と色を、こうやって多くの方に見て頂くコトができる様になりました。

公開直後から、多くの支援、応援メッセージ、ここ以外にも様々なメディアを通じて、激励から告白まで(笑)これまで、苦労と責任と覚悟を共有して下さった皆さんの熱く、あたたかい愛を感じます。

これから、僕らチームは、プロジェクトを通じて34日間の挑戦を続けます。

一人でも多くの「愛すべきじぃさんばぁさん」へ「すごいね!」を届ける夢のプロジェクトを実現する為に挑戦を続けます。

その挑戦を、皆さんと共に進めていきたい、そう考えています。

多くの方のご支援、応援をどうぞよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ