READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

支援総額

408,000

目標金額 370,000円

支援者
43人
募集終了日
2018年6月15日
43人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年05月01日 21:15

平和への思いを世代を超えて未来につなげたい

初めまして、「あの夏の絵」仙台公演実行委員会の武井です。

ヒロシマ・ナガサキの悲劇を繰り返したくないという願いを、被爆者から受け継ぎ、後世に伝えたい。

でも、どうやって?

体験したことのないことを私が語ったりするのは不遜なことなのではないか?

だけど、語らなければ「なかったこと」になってしまう。小説や映画、音楽、いろいろな表現があるけれど、私にできることは何だろう?

そう自問してきた数十年でした。

こうやってお芝居にする人もいれば、絵を描く若者もいる。

わたしにできることは、このような意味のある作品を一人でも多くの人に見てもらう事、志を共有できる人々とつながること。そんな思いで取り組んでいます。

一人でも多くの方にこの作品を知っていただければ幸いです。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■宮城県原爆被害者の記念像「いのりの像」写真
*写真はイメージです
       

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000

alt

【コースB:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像 「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載
■出演者の写真とサイン

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする