READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

支援総額

408,000

目標金額 370,000円

支援者
43人
募集終了日
2018年6月15日
43人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年05月02日 22:00

リターン紹介  被爆証言DVDについて

早速ご支援頂きました皆様 本当にありがとうございます。

リターンについて、ご紹介させていただきます。

宮城県には宮城県原爆被害者の会という団体が、被爆者の生活健康の相談に乗ったり核兵器廃絶の活動や被爆証言の語り部活動をされています。宮城県にお住いの被爆者の方は、広島・長崎在住で被爆された方、宮城県から兵隊になってそれらの土地で被爆し宮城に帰ってこられた方などがいらっしゃいます。被爆者の会からは、今回私たちの活動に共感してくださいまして、リターンにそのゆかりのものをご提供いただくことになりました。
特にお勧めなのは証言DVDです。この映像はプロのカメラマンが撮り編集したもので、資料的な価値も高く限定品です。DVDは13名の被爆者の証言が収められています。残念ながらすでに6名の方がお亡くなりになりました。今回のテーマ”継承”の課題が進行中です。被爆者のおひとりおひとりの体験と思いをお届けできればうれしいです。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■宮城県原爆被害者の記念像「いのりの像」写真
*写真はイメージです
       

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000

alt

【コースB:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像 「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載
■出演者の写真とサイン

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする