早速ご支援頂きました皆様 本当にありがとうございます。

リターンについて、ご紹介させていただきます。

宮城県には宮城県原爆被害者の会という団体が、被爆者の生活健康の相談に乗ったり核兵器廃絶の活動や被爆証言の語り部活動をされています。宮城県にお住いの被爆者の方は、広島・長崎在住で被爆された方、宮城県から兵隊になってそれらの土地で被爆し宮城に帰ってこられた方などがいらっしゃいます。被爆者の会からは、今回私たちの活動に共感してくださいまして、リターンにそのゆかりのものをご提供いただくことになりました。
特にお勧めなのは証言DVDです。この映像はプロのカメラマンが撮り編集したもので、資料的な価値も高く限定品です。DVDは13名の被爆者の証言が収められています。残念ながらすでに6名の方がお亡くなりになりました。今回のテーマ”継承”の課題が進行中です。被爆者のおひとりおひとりの体験と思いをお届けできればうれしいです。

 

 

新着情報一覧へ