すべての支援者の皆様へ

 

この度は、クラウドファンディング「知られざる病『筋痛性脳脊髄炎』の理解と研究促進を訴えたい!」にご支援をいただき、誠にありがとうございました。おかげさまで、予想を上回る50名以上の皆様より、90万円近いご支援をいただきました。私たちの活動へのご理解とご厚意を賜り、心より御礼を申し上げます。

 

3月3日よりプロジェクトをスタートさせ、最初はNPO法人筋痛性脳脊髄炎の会の会員の皆様や患者・家族の方を中心にご支援を頂戴しておりましたが、次第にクラウドファンディングを通して初めてこの病気を知った方々へも支援の輪が広がり、新聞の取材にもつながりました。

 

皆様からの応援コメントは宝物であると同時に、このプロジェクトの想いを皆様と共有して頂けたことで、とても励まされました。患者たちは今まで長い間、孤立してきましたから。

 

神経系疾患としてME/CFSの研究を推進して頂きたい、この病気を多くの方に理解して頂きたいという患者・家族の皆様の想いを胸に、私達は札幌へ向かいます。そして、日本神経学会学術大会での患者会ブースでは、しっかりと研究者や製薬会社の皆さまに訴えてまいります。「この手に希望を~ME/CFSの真実~」の上映会について、北海道新聞に3回も記事を掲載して頂きましたので、多くの方にお越し頂けることを期待しています。

 

上映会は日本中に広げていきたいと思っておりますし、私達の活動はこれからも続きます。引き続きご支援、ご声援をいただけますようお願い申し上げます。

まずは支援していただいたすべての皆様に、感謝の意を込めてプロジェクト達成のご報告をさせていただきます。

 

ご支援をいただいたすべての皆様、どうもありがとうございました。

 

2018年5月21日 NPO法人 筋痛性脳脊髄炎の会