プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【達成の御礼とネクストゴールのご報告】

 

ここまでのご支援、ありがとうございます。皆様のおかげで無事目標金額を達成することができました。
さらにご支援を頂ければ、講師のお二人に支援金をお渡しすることが可能になります。
また、今後のすわ=沖縄ゆいネットの企画にも充てたいと思います。当初から予算があれば企画しやすくなるため、皆様にとって充実した集会をお届けしたいです。
次なるゴールに向けて、最終日2018年6月8日(金)の23時まで、ご支援をお願いします。

 

モッチ(望月 克治)すわ=沖縄ゆいネットクラウドファンディング担当


***


すわ=沖縄ゆいネットは、2018年6月24日(日)、「日本のまんなかで沖縄と平和を見つめる」と題し、沖縄の現実を知り考えるイベントを開催します。沖縄でおきている米軍基地の問題ですが、日本の問題として考える人を増やしていくために、活動をはじめました。皆様応援よろしくお願いいたします!

今年の1月から、すわ=沖縄ゆいネットの活動ははじまりました!

 

はじめまして、すわ=沖縄ゆいネットの望月と申します。私たちは、沖縄における基地移設問題について考える啓発活動を行なっています。

 

すわ=沖縄ゆいネットは、代表の毛利がみんなで沖縄のことを考えよう、ということで、ネットで知人に呼びかけたことから始まりました。今年2018年の1月には準備会を、2月には沖縄の現地会員の弁護士の方をおよびし、勉強会を開催いたしました。

 

我々すわ=沖縄ゆいネットは今回、第一弾の企画として「日本のまんなかで沖縄と平和を見つめる」と題し集会をおこないます。クラウドファンディングで集会を開催するための資金を集めたいと思っています。

 

皆様、どうかページを最後までご覧いただき、応援いただければ幸いです!


沖縄で起きていることは、いつかは日本全国にも広がり得ます

 

私自身、市議会議員として地方自治に関わらせていただいております。そこで強く感じたのは、基地は必要ないという意見があるにも関わらず、国政にはほとんど伝わっていないということです。沖縄では、米軍基地があることで、飛び立つ飛行機の騒音や、墜落の心配に悩まされる住民も少なくありません。

 

政府はこうした現地の事実を知りながら、全国には十分に伝えずに、基地の必要性のみを伝えています。そうして全国の目を沖縄の真実から外していると私は感じています。

 

今、沖縄で起きている地域住民の意思を無視した新基地建設は、地方自治の圧殺です。この状況を許してしまえば、いずれその政治手法は全国に広がっていくことになるでしょう。沖縄の現状を多くの人が我がことと捉え、全国で連帯することが重要です。そして、まず私の身近な諏訪圏という地域単位で活動しようと思い、「すわ=沖縄ゆいネット」を立ち上げました。

 

これからは、沖縄と連帯する全国の団体個人とつながり、沖縄の運動を広く住民に伝え、自由と権利、自治を護る活動を進めていきたいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

来る6月24日、沖縄の現実を考える企画を開催します!

 

我々すわ=沖縄ゆいネットの活動の第一弾企画として「日本のまんなかで沖縄と平和を見つめる」を行う予定です。講師は、稲嶺進前名護市長と、一級土木施工管理士の奥間政則さんです。

 

日本のまんなかで沖縄と平和を見つめる

開催日時:2018年6月24日
開催会場:長野県諏訪市文化センター大ホール 
イベント内容:稲嶺進前名護市長と、一級土木施工管理士の奥間政則さんをおよびして講演を行います。


お二人から、沖縄に基地が押し付けられている現状と、新基地建設の矛盾などをお聞きして、沖縄の現実を知る企画です。現実を知り、問題の本質はどこなのかを考え、日本国憲法の保障する自由と平和、人権、自治を護る戦いを沖縄と連帯して進める活動を進めていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

沖縄の問題を、日本の平和や自治の問題だととらえてほしい。

政治に意見を言うことのできる市民を増やしたい!

 

沖縄の基地問題は、沖縄だけの問題ではありません。

 

本質的には平和と自由、人権、自治権の問題だということを講師の話から考え、個人の尊重と人権、平和、国民主権を規定している日本国憲法が実践される平和国家・法治国家として、政府が立憲主義を実践することを諏訪地域から発信していく市民が一人でも多くなることを目指します。そして、その先頭に立ってたたかっている沖縄に意識を向け、連帯していく市民を増やしていきたいと思っています。

 

今後は、沖縄現地へのツアーなども検討しており、会員も常時募集しています。ぜひたくさんの方と一緒に、沖縄と日本の今後の未来、そして平和について考えていきたいとお考えの方はぜひご支援いただければ幸いです!

 

 

※ページをご覧いただいた皆さまへ

当プロジェクトの趣旨につきまして、Readyforが支持するということではございません。ご理解いただいた上、ご共感・応援いただける方はご支援のほど宜しくお願いいたします。

ご支援いただいた方へは、感謝の心を込めてお手紙をお送りします!

 

第一弾企画のリターンとして、「日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券と、心を込めたお礼状。この先の企画のお知らせと優先参加権などをお届けします。希望者には、当日の映像記録DVDもお届けします。さらに10,000円以上のご支援をいただいた方には、すわ=沖縄ゆいネット会員が連帯で沖縄に向かい、仕入れてきた沖縄の塩を合わせてお届けします。

 

リターン


3,000円のご支援

・感謝の気持ちを込めたお手紙

・日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券1枚

・今後企画するイベントのお知らせを送らせていただきます
5,000円のご支援

・感謝の気持ちを込めたお手紙

・日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券2枚

・今後企画するイベントのお知らせを送らせていただきます

・今後企画するイベントへの優先参加権2名様

10,000円のご支援

・感謝の気持ちを込めたお手紙

・日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券2枚

・今後企画するイベントのお知らせを送らせていただきます

・今後企画するイベントへの優先参加権2名様

会員が沖縄支援で購入した沖縄の塩

30,000円のご支援

・感謝の気持ちを込めたお手紙

・日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券1枚

・今後企画するイベントのお知らせを送らせていただきます

・今後企画するイベントへの優先参加権1名様

・会員が沖縄支援で購入した沖縄の塩

・当日の映像記録DVD
50,000円のご支援

・感謝の気持ちを込めたお手紙

・日本の真ん中で沖縄と平和を見つめる」の入場券1枚

・今後企画するイベントのお知らせを送らせていただきます

・今後企画するイベントへの優先参加権1名様

・会員が沖縄支援で購入した沖縄の塩

・当日の映像記録DVD​
(※ご支援の多くが、今後のすわ=沖縄ゆいネットの活動に使われるコースになります)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報