プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

伝統を受け継ぎつつ成長していくために!

 

はじめまして、APUよっしゃ虎威(こい)新演舞曲制作プロジェクトメンバー(小西、財前、長内、石見)です。私たちは、立命館アジア太平洋大学(APU)の特別公認団体で創立13周年を迎えました。部員の半分以上が留学生という国際色豊かなよさこいサークルです。高知のよさこい節を現代風にアレンジして、九州各地で公演をおこなっています。

 

最初の立ち上げは3人から始まったこのサークルも、今では所属215人を超え、大きなサークルになりました。今年も元気あふれるパフォーマンスをしていきたいと思います!

 

そして今年、新曲を作っています。衣装も新調しつくります。ただ制作に新曲制作費や衣装代で計80万円以上かかり、自己資金などで集めても40万円ほど不足しております。

 

OB・OGの方々をはじめ、これまでよっしゃ虎威を築き上げてくださった伝統を受け継ぎつつ、常に新しい挑戦をしながら成長していけるサークルとして、これからも頑張っていきますので、どうぞご支援・応援よろしくお願いいたします。

 

応援よろしくお願いいたします!

 

 

 変わらない想いと変えていく表現

 

私たちは、曲のテーマ・コンセプト・曲・衣装・振り付け全てを、自分たちでつくっています。それは各代の「よっしゃらしさ」を大切にしてるからです。

 

 

「大地の煌めき」​

 

大地の煌めきは、2005年に私たちよっしゃの初のオリジナル曲として作られた曲です。背中にロゴの入った赤い法被が特徴的です!この曲のお披露目は、なんとマカオにて行われました!この曲がよっしゃの原点であり、今でも毎年新しいメンバーに振り落としをして受け継いでいます。

 

13年目の今でも受け継がれています。

 

 

「夢城」(むじょう)

 

夢城は、2008年の10月に作られた2番目の曲です。​白い着物に花をあしらった衣装です。​​​よさこいは自分一人で踊るのではなく、仲間と共に踊っていることを教えてくれる、そんな曲です。

 

 

いろいろな場で踊ってきました!

 

 

「飛踊り」​

 

飛踊りは、2010年に作られた曲です。一人一人が違う浴衣・着物を調整して衣装にしています。この曲は、花火をテーマに作られていて、それぞれの個性や踊り方を見つけていき、彩り豊かに表現することを目指す曲です。​三角形の体系が特徴で、長く踊り続けられているため、同じ曲でもその時々で個性が光る作品となっています。

 

 

鮮やかに!全員が主役!

 

 

 

個性を輝かせる一曲

 

                                                             

「虎壱」(こい)​

 

虎壱は、2012年に作られた4番目の曲です。黒い着物に白い虎柄の袖、黒い鉢巻が特徴の衣装です。この曲は、踊り子全員で一頭の虎の物語を表現することに重きを置いた曲になっています。​虎の咆哮が曲中にも配置されています。この曲のお披露目は、APUの学祭である天空祭にて行われました。

一体感を意識して。

 

 

「颯舞」(はりまう)​

 

この曲は、2014~2015年にかけて作られた曲です。青い法被と、黄色い腹掛けが特徴的な衣装です。風と虎の物語を表現しており、爽やかに駆け抜ける風と、力強く踊る虎を演じます。表現に至るまでの試行錯誤があり、幾つかのバージョンがお披露目されています。​名古屋のにっぽんど真ん中祭りでも演舞させていただきました!

 

駆け抜けるように。

 

力強く!颯爽と!

 

 

「夜の燦」(よるのあかり)

 

夜の燦は、2016~2017年に作られた6番目の曲です。紫のグラデーションが特徴的な衣装です。この曲のテーマは「祭り」となっており、どこか神秘的なそれでいて懐かしい、夕暮れから夜にかけての祭りの風景を表現しています。​1年目と2年目でそれぞれ異なる「祭り」を表現しています。

 

 

 

歴代のみなさんの踊りをいつもyoutubeで見ていたので、実際に演舞した時もちろん感動したし興奮しました。しかし、それだけでなくステージに立った瞬間、自分の成長を感じられました。一回生で踊れる曲も少なく、先輩の踊りを見ることが楽しみだったのに、今は自分達が踊っている姿をビデオで見ると、みんなで一緒に上手くなっているんだと感じました。また、鹿児島大ハンヤ祭りでファイナル進出した時、先輩が作った曲を踊れてすごく誇りに思いました。

 

新曲はそれぞれの代の個性があります。私たちの代が作り出す曲の雰囲気や振りつけや衣装は、一体どういうものなんだろうという不安がありました。しかしそれと同時に、先輩が作ってくださった素晴らしい曲に劣らず、むしろ超える勢いで、私たちが大きく成長できるレベルの高い曲を作りたいという気持ちでいっぱいになりました。

 

先輩たちに追いつけ追い越せ!

 

 

テーマは“太陽”
私たちの代が大切にしていること

 

新曲をつくる前から、今年の踊りは「愛」をコンセプトとし、みんながお互いに愛を発信していこうと活動していました。そして新曲をつくるにあたり、OBOGさんはじめこれまでのみなさんも持っていて、また私たちがこれからも持ち続けていきたい「よっしゃに対する大きくて変わらない愛」を表現する曲をつくりたいと思いました。

 

そこで、今回の新曲のテーマは“太陽”にしました!常によさこいを通じて愛を伝えられるように表現していきたいと思っています。

 

そんな私たちの一つの目標が、YOSAKOI佐世保祭りというお祭りでのファイナルステージ進出です。全国から200チーム以上が参加するYOSAKOI佐世保祭りに参加し、先代が目指してきた上位18チームしか踊れないファイナルステージで新曲を披露することを目指しています。曲作り衣装製作すべて妥協せず、クオリティーの高いものを目指しています。必ず最高の演舞を届けてみせます!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全員の思いを背負って、舞台で表現できるように。

 

 

いつまでも繋がり続ける『よっしゃ』を。

 

この曲、このクラウドファンディングを通じて、現役生だけでなく、よっしゃに関わる全ての人たちに、今のよっしゃを知ってもらい、もっともっとよっしゃを大好きでい続けてもらいたいと思っています。

 

公開期間中、練習風景やメンバー紹介など、Facebookのvideoページには載らない情報を掲載していきます!今回のプロジェクトを通じてOB・OGさんを中心に応援・ご支援してくださっている方々と、現役生との距離を縮め、あらためて「よっしゃ虎威頑張ってるな、大好きだわ」と、日頃から感じてもらえるようなきっかけにしていただきたいです。

 

今回のプロジェクトを達成させ、また一つ二つ三つと成長した、私たちをお客さんに観ていただき、たくさんの感動が与えられるよう精一杯頑張ります。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全力でやりきります!

 

<資金使途>

新楽曲制作費(一部)        150,000円

衣装制作費(一部)       250,000円

その他リターン・手数料など 110,000円

 

ご支援くださったみなさまへのリターンについて

 

ご支援いただいたみなさんには、今のよっしゃを知ってもらえるような、オリジナルTシャツや、今回の音源データなどさまざまリターンを用意いたしました。また、限定5着ですが、今回制作予定の衣装もお送りします!ぜひひとつの繋がりとして、この機会にご支援・応援よろしくお願いいたします。

 

リターン例>

■オリジナル鳴子

オリジナル鳴子の画像

 

■よっしゃオリジナルT-shirts(写真はイメージ)

 

 

★衣装は制作中です!お楽しみに!!!


最新の新着情報