READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

静岡市中山間地の農産物を猪から守りたい!檻オーナーを募集!

坂田勝幸

坂田勝幸

静岡市中山間地の農産物を猪から守りたい!檻オーナーを募集!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

83,000

目標金額 350,000円

支援者
4人
募集終了日
2018年7月31日
4人 が支援しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

猪による被害を抑えて農産物を守りたい

 

皆さま初めまして、狩猟歴15年、サラリーマン狩猟家の坂田勝幸と申します。

 

私は、幼い頃から本当においしい食材・料理を追及する想いが強く、学生時代には様々な喫茶店をめぐり、社会人になってからは天然ものへのこだわりが強くなりました。次第に天然の獲物(ジビエ)を自分で獲ることができないのか?と考えるようになりました。

 

その後、狩猟免許を取得し、地域の猟友会に入会。最初の7年間はビーグル犬を使用した五目猟(鴨・雉・狸・鳩・カラスなど)、それ以降は4つ足猟(猪・鹿)に転換し、狩猟を楽しみながら有害駆除にも、積極的に取り組んできました。

 

現在は、静岡市猟友会理事として地元の農協・中部農林事務所と連携し、安全狩猟対策の拡充・安全狩猟の推進・被害対策取組の強化を行なっております。

 


 

-皆さまも一度は聞いたことがある、動物たちによる被害-

汗水流して作った農作物が食い荒らされています。

 

猪による被害は年間を通して発生しており、各種農林産物の被害はさまざまで、茶畑やミカン畑の掘り起こしによる被害も深刻化しています。最近は市街地周辺での出没も多く、庭先の花壇の掘り起こしなどの被害も増加しているのです。

 

更に心苦しいのが、有害駆除する際の檻や罠などは全て自己負担で、捕獲した後の解体や処理なども自分たちで対応するしかないのです。

 

そんな現状を打開するために静岡市・中部農林事務所・農協等連携を図り捕獲のための体制を整備しておりますが、目に余る被害状況なのです。これでは農業従事者の生産意欲は喪失するばかりです。

 

私は農家さんたちと情報交換をしながら、毎週山々をパトロールし、被害確認などを行ない、5台の箱罠、くくり罠を仕掛けていますが、正直それだけでは埒が明きません。

 

もっと効率よく・もっと広範囲に……。

 

そこで今回、箱罠を10台購入し、被害が甚大な地域に設置し、少しでも農家の方、地域住民の方が安心して生活できるようにクラウドファンディングを開始しました。
 

伊豆の雄ニホンジカ


 

「猪:捕獲檻共同オーナー様」を募集!


このプロジェクトでは、ご支援してくださった方を「猪:捕獲檻共同オーナー様」とさせていただき、私が捕獲した猪を精肉に仕上げ、山の恵みとして、オーナー様へ配分します。

 

猪を捕獲することのみが目的ではなく、一緒に農業復興を目指すことを前提に、全国で深刻化している猪への対策を行ないます。今回の企画はそのための仲間集めです。ご支援してくださった資金は、捕獲のための道具の購入費用に充てさせていただきます。この活動を通じて、農村部の再生・復活に役立てることを願っています。どうか皆様の温かいご支援をお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

近年の猪による被害状況(静岡市)

 

 

深刻な猪の被害

 

幹は牙で抉られ、道路は堀り起こされてしまっています
畑は縦横無尽に耕され、芋や栗、みかんが食い荒らされています
石垣は崩されてしまっています

 

ジビエを利用した食育教育

 

市内の某私立中学校サッカー部の夏合宿にて猪肉を振舞いました。子ども達に命の尊さを教えると同時に、食材として利用し、命をいただく重みとジビエのおいしさを感じていただきました。お子さんはもちろん、ご父兄さんからもすごく「うまいっ!!」と絶賛していただけました。

 

天然猪肉の見た目は豚肉とかわりません。炭火で焼く猪肉は最高です。

 

猪肉の金額の相場は6,000円/kgほどです。​

 

左:猪スライス、右:スペアリブ甘辛煮

 

左:猪焼肉、右:猪ステーキ

 

猪肉は敬遠されがちですが、ちゃんとした下処理をすれば、他の動物に決して劣ることのない最高なお肉です。肉の味は個体・生息地・年齢・捕獲時期によってさまざまですが、脂が甘く、味が濃いです。リターンにご用意しておりますので、ぜひ猪肉をご堪能ください!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。とにかく精一杯頑張りますので、応援のほど、宜しくお願いいたします!
 


 

資金使途

 

檻購入費:10個:300,000円

Readyfor手数料(税込):64,260円

 

※ご支援の方法がわからない場合、下記を参考にしてください。

・クレジットカードでのご支援について(最終日23時までご支援いただけます)
https://readyfor.jp/proposals/download_purchase_manual

・銀行振り込みでのご支援について(最終日15時までご支援いただけます)
https://readyfor.jp/proposals/download_purchase_bank_manual

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

坂田勝幸

坂田勝幸

静岡市在住 46歳 サラリーマン 「農家を守る」という言葉があります。多くは行政などの公的な立場の人や農業団体関係者、政治家が発することが多い言葉なのですが、どうにも違和感があります。ただ、あまりにも聞き慣れていて「そういうもんだ」と思い込んでいるところがあるかもしれませんが、じゃあ実際、 誰が農家を守るのか?誰が有害鳥獣を捕獲するのか?と考えたところ、狩猟仲間のほとんどが70歳以上の高齢者ばかり、この先5年、10年後のことを考えると自分しかいないと思いました。 そんな時、レディーフォーのサイトに目がとまり応募をしました。

リターン

3,000

感謝の気持ちを込めたお礼のメール

感謝の気持ちを込めたお礼のメール

・感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお届けいたします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000

alt

半年間の活動報告

・感謝の気持ちを込めたメール
・半年間分の活動報告書

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

10,000

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉1kg&鹿角キーホルダー

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉1kg&鹿角キーホルダー

・感謝の気持ちを込めたメール
・半年間の活動報告
・猪肉:1kg(冷凍した生肉)
・オリジナル鹿角キーホルダー
※写真はイメージです。画像参照元:http://karupe.net/ki.html

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

10,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお届けいたします
※手数料を差し引いたすべての資金をプロジェクト実行のために使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

30,000

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉2kg&猪肉永年特別価格販売

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉2kg&猪肉永年特別価格販売

・感謝の気持ちを込めたメール
・半年間の活動報告
・オリジナル鹿角キーホルダー
・猪肉:3kg(冷凍した生肉)
・猪肉を特別価格で永年市価の半額以下の2,000円/kgで販売させていただきます
※部位については指定できません
※写真はイメージです。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年1月

30,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお届けいたします
※手数料を差し引いたすべての資金をプロジェクト実行のために使用させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

50,000

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉を堪能!BBQにご招待

【猪:捕獲檻共同オーナー様】猪肉を堪能!BBQにご招待

・感謝の気持ちを込めたメール
・半年間の活動報告
・オリジナル鹿角キーホルダー
・猪肉2kg
・猪肉を特別価格で永年市価の半額以下の2,000円/kgで販売させて頂いただきます
※部位については指定できません
・ジビエBBQにご招待
(猪・鹿・鳩・鴨・キジ・ヒヨドリ等 頑張って複種類及び希少部位を準備する予定です)
※日程に関しては後日メールにてご連絡させていただきます。
※写真はイメージです。画像参照元:https://www.travelbook.co.jp/topic/6030

支援者
0人
在庫数
6
発送予定
2019年1月

50,000

alt

プロジェクト全力応援コース

・感謝の気持ちを込めたお礼のメールをお届けいたします
※手数料を差し引いたすべての資金をプロジェクト実行のために使用させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

プロフィール

静岡市在住 46歳 サラリーマン 「農家を守る」という言葉があります。多くは行政などの公的な立場の人や農業団体関係者、政治家が発することが多い言葉なのですが、どうにも違和感があります。ただ、あまりにも聞き慣れていて「そういうもんだ」と思い込んでいるところがあるかもしれませんが、じゃあ実際、 誰が農家を守るのか?誰が有害鳥獣を捕獲するのか?と考えたところ、狩猟仲間のほとんどが70歳以上の高齢者ばかり、この先5年、10年後のことを考えると自分しかいないと思いました。 そんな時、レディーフォーのサイトに目がとまり応募をしました。

あなたにおすすめのプロジェクト

視覚障がい者単独歩行の支援装置開発に、より多くの声を聴きたい

今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 機械力学研究室)今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 ...

#医療・福祉

18%
現在
72,000円
寄附者
10人
残り
71日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする