プロジェクト終了報告

2018年12月04日

古都奈良で、市民参加型の歴史と音楽・ダンスの祭典を開催したい

ご支援くださった皆様へ

 

このたび、平成30年11月25日(日)なら100年会館にて、『まほろば円舞会』を無事に滞りなく盛大に開催しましたことをここにご報告させて頂きます。

 

皆さまからご支援頂いた資金は、全額、なら100年会館特設ステージ代として活用させて頂きました。

こどもから高齢者、障がい者が集い、一緒のステージで安全に踊ることができましたのも、皆様のご支援があったからこそ実現し、感謝申し上げます。

 

 

当日の入場者数、招待者、ステージ参加者を含め、1200人以上。

また運営スタッフ 70名の合計総動員数は約1300名となりました。

会場は常に熱気にあふれ、常にほぼ満席の状況となりました。

 

運営するにあたり経費は、

奈良県(未来につなぐ文化活動チャレンジ補助金100万円)や企業広告、多方面からのご協賛及び賛助金50万円、ステージ参加費50万円、当日入場料20万円、レディーフォー支援金51万円で、すべての運営費を賄うことができ、スタッフ一同、すべてのご支援の方々に厚く御礼申し上げます。

 

来年の『まほろば円舞会』の開催は、11月4日(月・祝日)なら100年会館の予定です。

今後も、まほろば円舞会のコンセプトである上質な伝統文化を共有賛同して頂ける方に、魅力あるダンスと音楽・歌のコラボレーションの祭典を一緒に創っていきたいと思っております。

奈良県の活性化と市民文化向上につなげ、古都奈良の魅力を発信して参ります。

今後ともご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

このたびは多大なるご支援ご協力を頂き、誠にありがとうございました。