プロジェクト概要

 

自分達の住む場所が原発事故により汚染された福島の子どもたちは今、外で遊ぶことが難しい状況です。

 

昨年の原発事故により、高線量地域では公園も1μsv以上ある所が多く、福島の子どもたちは、外で遊ぶこと、花に触ること、川に入ることが制限されています。そこで、9/15~17に 2泊3日で福島県の高線量地域の子どもたちと一緒に低線量の地域へピクニックに行きます。定員は20~25名ほどで考えており、夏休みなので水に触れさせてあげたいと大自然の中で川遊びツアーを計画しています。普段入れない川で遊んで魚を触って虫を捕まえて思いっきりはしゃいだら皆で作った夕食を食べて キャンプファイヤーをして花火をしたり星をみたり、夏休みの終わりに最高の思い出を一緒に作ります。


 

またお母さん方へは、放射能をデトックスする食材やレシピの勉強会や 整体、アロマセラピーをしているボランティアスタッフにマッサージをしてもらい普段の疲れから解放されゆっくりと休んでいただきたいと思います。


 

 低線量地域で子どもたちにのびのび遊んでもらう機会を提供するために、皆さまのお力を貸して頂けませんでしょうか。

 


~NPO団体Let's 放射know!!立ち上げから今まで~

 

はじめまして、Let's 放射know!!の林恵子です。私はこのピクニックで全体の企画、案内役と料理、イベントを担当しています。私達の団体Let’s 放射know!!は、昨年の8月に震災後から石巻でボランティアをしていた仲間の内4人で福島にできる事を少しでもしていこうと始めました。


 

最初は早期除染を求める嘆願書を集め県庁に提出、勉強会、除染の手伝いをしましたが、除染の効果がなかなか出ず思い悩んでいた今年の2月に保養プロジェクトの案が出ました。今までで4月と6月に1泊2日で保養ピクニックを2回しましたが、どちらも参加費はボランティアスタッフの自費とカンパ、知人からの支援金でまかなわれました。

4月初めて保養ピクニックを行った時はイメージが大きく自分に課題をどんどん積んでしまったのでバタバタして反省点も多く悔しい思いもしました。しかし協力してくれるメンバーが集まり支えてくれて、6月はイメージ通りのピクニックが行えました。金銭面、安全面、楽しさをしっかりと練る為には メンバーで一晩中話し合ったりすることもよくありますが、その結果が出て当日は参加者さんのことを一番に考えて行動することができました。


 

今まで時間をかけて取り組んできたので、落ち着いてその時を楽しみながらピクニックで子供達とも触れ合うことができ、皆が笑顔で帰っていくことが嬉しいです。

 


「自然に触れさせてあげたい」 母の想い~

 

福島は人々が多く住む場所もいまだ線量が高いです。参加者さんは福島市、郡山市、いわき市などから来られるのですが、0.2μsv~1,3μsv/時 ほどの線量があります。自然界では0.05~0.08μsvが標準なので、4倍~20倍以上あります。しかし疎開が難しい方も多く、悩みながらもこの場所で住んでいくことを決めた方もおられます。公園などは除染されたそうですが数値が高いところがまだあり、子供達が外で遊んだり花を触ったりするのにも気を遣うようです。実際 ピクニックでも小学生の子が遊び回った後「はぁ~外で遊ぶのってこんなに気持ちいいんだぁ。」と呟いたり、お母さんに2歳の女の子が「この花触っていいの?」と聞いているのを見ました。


 

「とにかく外で思いっきり遊ばせてあげたい」という親の望み通りにピクニックでは普段抑えている好奇心を爆発させて子供たちは大自然の中を駆け回って虫を捕まえたり、笹船を作って流したり うさぎを抱っこしたりと一日中遊びまわっています。山登りでも子供の成長ぶりに驚かされるようで、「うちの子こんなにしっかりしてるんだぁ。」とか「こんなに生き生きした顔を見るのは久しぶり」とお母さん方もとても喜ばれます。月に一度でも大自然の中でストレスを発散して放射能に負けない元気な体を作っていけたらと思います。

 

 

子どもたちに思いっきり遊んでもらうピクニックを開催するため、

皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

 

~保養ピクニック詳細~

 

開催日時:2012年9月15~17日の2泊3日

開催場所:福島県、新潟県


福島県の中でも西の会津方面は放射能が高い山々に遮られ、ほぼ汚染されていない地域が多くあります。(自然界とほぼ同じ0.05~0.08μsv/時)
移動時間も長くならず、今後ご自分たちでもいってみよう!という気持ちになれるよう近県で保養できる場所を探しました。また2泊3日なので共働きの方など長期間に親子で保養に出られない方にも気軽に参加できて、思う存分遊びまわってもらいと思います。

 


~支援してくださる皆様へ~

 

引換券は「お礼のお手紙と活動報告書」「ピクニックの様子が分かる写真つきアルバム」、「想い繋がるミサンガ」をお贈りします。

 

・活動報告書:支援して頂く方にどのような内容で行い、どういった意見があったかなどをご報告します。


・アルバム:子供達が思いっきり楽しんでいる姿を写真にとって支援者の方々に送ります。


 

お一人お一人のご支援が参加される方々の笑顔にしっかり繋がっていることをお伝えしたいです。アルバム作りはボランティア参加しているスタッフが切り絵をしているので、一緒に切り絵を貼ったり、お絵かきをしながら作りたいと思います。


・ミサンガ:保養ピクニックでは私が参加される子供達にミサンガ作りを教えています。


 

かっこいいミサンガなので、みんな夢中になってお母さんやお父さんにプレゼントで作ったり 自分の宝物にしたりして大事に持って帰ります。子供達が身につけているお揃いのミサンガを私が編んで贈ります。


 

Let's 放射know!!ホームページ http://lets98know.jimdo.com/

 

 


最新の新着情報