私が子供達にカメラを向けると笑顔を見せて一緒に遊ぼうよとばかりに寄ってきてくれました。

 

都市化の波を受けて

 

ミャンマーでは民主化をきっかけとした急速な経済成長を背景にした、都市の拡張、地域間格差、ライフスタイルの変化が起こり始めていますが、私達の活動するマノヘリ村はまだまだ発展途上にあり、教育環境・教育機会の不足が不足しています。さらに近隣都市からのモノの流入によるプラスチックゴミの増加や未整備の下水道、排泄物が直接地面に繋がるトイレが目立ち、都市からもたらされるプラスチックゴミは行き場をなくし放置され、多くの子どもは下着を履かないなど、衛生意識の向上もまた必要とされるなど衛生環境や衛生意識の向上が必要とされています。

 

「場」の支援から子供たちの未来を支える

 

そこで私たちは住民の方々と一緒にラーニングセンターを建設、運営支援を行うことからマノヘリ村の将来を担う子供たちの未来を支えていきたいです。