お礼

応援、コメント、アドバイス、リンクの共有、本当にありがとうございます。

 

 

設計案の行き詰まりや少し不安になってしまったときなど、
皆様の応援に励まされました。


今後も本プロジェクトを進めていきます。

現地の方の声を反映し、共に造り、子供たちにラーニングセンターを贈ることができるよう努力してまいります。
http://www.facebook.com/myanmarlearningcenter?fref=ts
今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

本当にありがとうございます。

 

             慶應義塾大学小林博人研究室ミャンマー班一同

 


 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています