卑弥呼の墓

邪馬台国の場所は何処に比定しようとも、またどんなに論理を尽くそうとも、証拠のない限り所詮それは推論に過ぎません。 証拠とは何か?それは卑弥呼の墓を発掘して明帝から下賜された金印紫綬を見つけることです。本書では卑弥呼の墓にも言及しています。 本プロジェクトの最終目標である金印紫綬の発見に向けて皆様の応援を宜しくお願い致します。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています