私の夢はプロの演奏家になる事です。

 

この夢は中学校2年生の冬、プロのサックス奏者の演奏を聴いて思いました。


高校2年生の夏までは音大に進学する!と決め、誰よりも上手くなりたい!という気持ちで練習するのが、演奏するのが楽しくて無我夢中で練習していました。


高校2年生の夏、両親と揉めた事もあり施設の大人と話し合った結果金銭的に難しい事、現実的ではないという事になり高校卒業後の音大進学は諦め一度就職する事になりました。

 

あの時の悔しい気持ちは今でも忘れられません。


就職してからもプロの演奏家になりたいという夢は諦められず、でも不安で諦めた方がいいのかと迷い、仕事も練習も全部が中途半端になっていってそんな自分が嫌でした。

 

本当にこのままでいてこれから自分の夢を叶えられるのか毎日不安でした。


そんな時施設で暮らしていた時別の部屋の子供を担当していた江原さんから、連絡をいただき、夢をユメで終わらせないプロジェクトの事を聞き、やる事に決めました。


正直今でも沢山の不安があります。

 

でもこのまま時間だけが過ぎていくのは嫌です。

 

でもこのチャンスを機に心からもう一度夢を叶えたいという気持ちになりました。

 

こんな私ですが、必ず夢を叶えます。

どうかご支援お願いします!

 

 

新着情報一覧へ