プロジェクト概要

医療情報を日本国内だけでなく海外の医師、

医療関係者にも伝えられるよう、英語版のサイトを構築したい!


はじめまして!こんにちは、Cure Grades株式会社代表の武臣ゆみと申します。私は「医師、医療関係者」と「患者様」を「つなぐ」をコンセプトに、医療にあたたかみのある価値を提供するための企画、制作を行っている企業を運営しています。

 

現在では、病気や治療に悩む患者様のために全国のドクターたちと協力し、様々な病気や治療について詳しく情報を提供している「いいお医者さんネット」、名医と呼ばれるようなドクターの最新の医療技術を、映像を使って次世代のドクターたちに伝えていく「Oben」というインターネットサイトを運営しています。

 

しかし、現在の「Oben」は日本語のサイトのみで、

海外、特に後進国の人たちに情報を伝えることが

出来ません。英語版のサイトを構築し、世界中の医師・

医療従事者に情報を伝えることが出来るよう支援をお願いします!

 

 

医療格差の現状

 

東南アジア諸国をはじめとする発展途上にある国々では、近年、経済成長著しいですが、医療面においては未だ先進諸国との間で大きな差があります。特に医療技術に関しては、研究機関の不足、医療情報の遅れ、指導者の不足等により、最新の医療技術を習得する機会が乏しく、技術水準向上を図る上での課題となっています。


このような状況を変えるために、日本の医師が現地に出向いたり、これらの国々の医師を日本に招いて研修を行っておりますが、人数や費用、時間、受け入れ施設に限りがあり、現地のニーズを満たすまでには至っていないのが現状です。

 

先進国と後進国との格差だけでなく、先進国間でも医療情報には格差があります。英語ページを作成することで、国境の枠を超えて医師間が交流をできるようにすることで、世界全体の医療が豊かになることを目指しています。

今後の「Oben」の展開の方法について


名医と呼ばれるようなドクターの最新の医療技術を、映像を使って次世代のドクターたちに伝えていく「Oben」というサイトを、CureGrades社が日本国内だけでなくアジア、アフリカ等の後進国、そして世界中のドクターたちに伝えられるように、随時ウェブサイトを展開します。

 

スケジュールは概算ですが、下記のような流れを考えています。
・現状ある「Oben」に言語選択を設け、英語でも閲覧可能にする。(2015年3月開設を予定)
・過去にある映像コンテンツの中で需要の高いものの英語版を作成する。(2015年3月から開始予定)
・今後新規で作成されるコンテンツには、英語版を作成していく。(2015年4月から開始予定)




ドクターたちは、症例についての検討会や講演会、自身が所属する学会に参加したり、近年ではインターネットを使って医療技術を学んでいます。
そこで学べる高度な知識を後進国のドクターたちに伝えることができれば、日本だけでなく世界中のたくさんの人たちを救えるようになるのではないかと考えました。

 

「Oben」は日本語のみで構成されており、残念ながら海外の人に届くようなウェブサイトになっておりません。ウェブサイト、映像コンテンツを日本語だけでなく、英語にも対応させ、海外のドクターたちにも利用できるようにするためのサイト改修費用、コンテンツ制作費、宣伝費用が200万円足りません。

医療大国である日本の医療の技術や知識を広め、

世界で一人でも多くの命が救われるようにしたい


日本は医療大国であり、アジアを中心に、医療従事者を施設に研修生として受け入れて、医療技術を伝える活動が行われています。

 

「Oben」が世界中のドクターたちが利用できるようになれば、そういった研修生が祖国に戻ってからも、日本へ研修に来ることができないような海外のドクターたちも最新の医療技術を学ぶことができるようになります。
その結果、世界中どこでも安全、高いクオリティの医療が受けられるようになり、特定の地域や国という枠組みを越えて、世界中の患者様を救えることができるようになります。

 

一人でも多くの患者様を救うため、皆様からのご支援を頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

 

引換券について

 

・Cure Gradesからのthanksメール

 

・「Oben」支援thanksカード

 

・医療従事者限定サイト Oben 特別会員 ID 付与

 

・CureGrades社特製タオル

 

・社内見学会 「Oben」について、社内担当者が直接ご説明差し上げます。 (日時・詳細については後日お知らせ致します。)

 

・ホームページへのお名前掲載

 

・支援者バーベキュー交流会 (都内にあるCureGrades社屋上で行います。日時・詳細については後日お知らせ致します)


最新の新着情報