READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

山形県真室川町の伝統を守るため昔話を元に絵本を300冊制作!

佐藤奈津紀

佐藤奈津紀

山形県真室川町の伝統を守るため昔話を元に絵本を300冊制作!

支援総額

456,000

目標金額 300,000円

支援者
45人
募集終了日
2015年1月12日
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2015年01月06日 12:58

文章の吟味~訛りをどこまで使用するか~

今日は、文章を担当している遠田且子先生のお宅でミーティングが開かれました。

内容は文章の吟味です。現段階では、語りの雰囲気を残したくて、真室川の方言をできるだけ取り入れていましたが、絵本として読み聞かせるにあたり、真室川の訛りを知らない人には難しいだろう、ということで、今日はそれを日本全国どこの人が読んでも通じるよう、直せるところは直したり、どうしても変えたくない部分については注釈を入れることにしました。

ちょっとしたことなのですが、語尾に方言を取り入れることで優しい雰囲気になったり、驚きをより強調できたり、方言ってそういう役割があるんだな、と改めて考えさせられました。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・絵本の挿絵がプリントされた絵ハガキでの、手書きのサンクスレター

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・絵本の挿絵がプリントされた絵ハガキでの、手書きのサンクスレター
・絵本1冊
・2Lもしくはハガキサイズのさとうなつき作抽象画(フレーム付)※どの作品になるかは選べません
・真室川のつる細工ストラップ・わら細工のしおり

支援者
13人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・絵本の挿絵がプリントされた絵ハガキでの、手書きのサンクスレター
・絵本1冊
・2Lもしくはハガキサイズのさとうなつき作抽象画(フレーム付)※どの作品になるかは選べません
・真室川のつる細工ストラップ・わら細工のしおり
・真室川の郷土料理レシピ本『「あがらしゃれ真室川』
・絵本の最後のページに名前が入る権利

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・絵本の挿絵がプリントされた絵ハガキでの、手書きのサンクスレター
・絵本1冊
・2Lもしくはハガキサイズのさとうなつき作抽象画(フレーム付)※どの作品になるかは選べません
・絵本の最後のページに名前が入る権利
・真室川のつる細工ストラップ・わら細工のしおり
・真室川のレシピ本『「あがらしゃれ真室川』
・真室川の特産品「森の停車場セット」

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする