READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
成立

苦痛なく食事をさせてあげたい!仔猫に口蓋裂の手術を。

塚崎美里

塚崎美里

苦痛なく食事をさせてあげたい!仔猫に口蓋裂の手術を。

支援総額

953,000

目標金額 650,000円

支援者
152人
募集終了日
2020年5月2日
152人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
32お気に入り登録32人がお気に入りしています

終了報告を読む


32お気に入り登録32人がお気に入りしています

プロジェクト本文

達成のお礼とネクストゴールについて(4月19日追記)』

皆様の温かい応援、ご支援をいただき無事に目標を達成することが出来ました。

心より厚く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

皆様のご支援のおかげでとあちゃんに手術を受けさせてあげられることとてもとても嬉しいです。

 

目標額を達成いたしましたが、残りの期間でネクストゴールを設定することに致しました。

 

とあちゃんは口蓋裂の手術に加え、気管より下に病気を持っている可能性がかなり高いため、

その手術もしなければなりません。CTを撮ってみなければどんな病気が隠れているのか

わかりませんが、可能性がある病気として3つあげられています。

(こちらをご覧ください。↓)

口蓋裂の手術、入院費用、気管より下にある病気を調べる為のCT検査の費用は、

皆様からのご支援で問題なく受けることが出来ます。

 

気管より下にある病気の手術、入院費用、その後の通院費用、などまだまだお金がかかります。私は猫ちゃんに何かあった時の為に、又猫ちゃんを保護した時の為に、

少しずつ猫ちゃん貯金をしていたので、これらの費用だけでも自分の力で…と

思っておりました。

ですが…これまでのとあちゃんの通院、入院、治療費がかなりかかっていまして、

現在も肺炎で入院しているため注射や薬、検査などで高額になることが予想されます。

 

残りの期間でネクストゴールを95万に設定させていただきました。

ネクストゴールまでのご支援につきましては気管より下にある病気の手術、入院費用、通院費用に充てさせていただきます。

皆様のとあちゃんへの想いを大切に繋げていけるように、温かい応援と励ましのお言葉の一つ一つを力に出来ることは全身全霊でとあちゃん共々頑張ってまいりますので、

より一層のご支援を何卒よろしくお願い致します。

 

4月27日追記

とあちゃんの口蓋裂の写真を載せさせていただきます。

閲覧ご注意ください。

写真では暗くて見えませんがまだまだ奥まで穴があいています。

とあちゃんの口蓋裂は奥にいくと更に穴が大きくなっています。

これだけ穴が大きいとどれだけ気を付けていてもご飯が鼻に入ってしまいます。

 

とあちゃん共々全身全霊頑張ってまいりますので、

皆様のより一層のご支援を何卒よろしくお願い致します。

 

 

▼自己紹介

はじめまして。

この度は当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

塚崎美里といいます。

現在4匹の保護猫と一緒に暮らしています。

クラウドファンディングは初めての挑戦です。

 

口蓋裂という病気をもったとあちゃんという子猫がいます。

                      ↑(この子が現在のとあちゃんです。)

 

現在ミルクとペースト状の離乳食を混ぜたドロドロ状のご飯をシリンジで3時間置きに与えています。

                      ↑(とあちゃんの食べているご飯です。)

 

                      ↑(シリンジでご飯をあげている所です。)

 

毎日食べ物が気管に入り肺炎になるかもしれないという危険と隣り合わせの生活です。

とあちゃんがこれから苦痛なく食事をとれるように、美味しいものをお腹いっぱい食べれるように、

手術を受けさせてあげたいと思っております。

皆様のご支援何卒よろしくお願い致します。

 

 

不快になる方もいらっしゃると思うので迷っていたのですが、皆様にとあちゃんのことをもっと知っていただきたいと思い、4月13日にYouTubeに限定公開でとあちゃんの食事のシーンの動画をあげさせていただきました。

ご賢覧ください。

 

↓こちらがURLです↓

https://youtu.be/tY_PUwBBI6g

 

動画の内容を説明させていただきます。


シリンジでご飯を口の中に入れてあげて、
長い間咀嚼をしてそのあとの動画になります。

咀嚼をして、一度ゴックンと飲み込もうとします。
(よく見ないと分かりづらいかもしれません。)
飲み込んだ瞬間に歩きだし、苦しそうな動きをして一度思いっきりむせます。
そのあと苦しそうな声をだし呼吸もおかしくなります。
42秒あたりから落ち着きはじめます。


口蓋裂と気管より下に違う病気がある可能性が大きいのでその為にこの症状が出ていると言われています。
毎回食事をする度に2回は必ずこの症状が出ます。
他にも鼻からご飯が出たり、長い間むせたり、これがとあちゃんの日常です…。

 

その姿を見ているのはとても辛いです…。
ご飯が嫌になるのがよく分かります…。
一日でも早く苦痛なく食事が出来るようにしてあげたいと強く思います。


どうか皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2019年8月28日会社からの帰り道道路の端に2匹の小さな子猫を見つけました。

保護えおして、二匹ともあまりにも小さく急いで病院に連れて行きました。

病院で体重を計ると2匹とも50グラムにも満たない未熟児でした。

                        ↑(保護した当時のとあちゃんです。)

 

病院を3軒回りどの病院でもこんなに小さい子を育てるのは厳しい言われ小さなシリンジだけを渡され帰宅しました。

でも絶対に諦めたくない!強い思いで一日2時間毎にミルクをあげました。

一匹の子猫は順調に体重も増え日に日に大きくなっていきました。

 ↑(保護したきょうだい猫、名前はのあちゃんです。)(現在の写真です。)

 

しかしとあちゃんの方は体重の増えが悪く、飲ませても鼻から出てしまうのです。

生後1ヶ月頃になる前に病院に連れて行き診てもらうと口蓋裂と診断されました。

かなり大きな穴で手術しないと治ることはなく、1歳にならないと手術は出来ないと言われました。

まだまだ小さく口蓋裂をもった子を育てるのはかなり難しく、違う病気も持っている可能性や体が弱いので1歳になるまで無事に育つかも分からないと言われました。

口蓋裂の子へ食べさせる時の姿勢や与え方を教えてもらったのですが、私も初めての事ばかりで…

ここからは苦難の連続でした。

口腔関係に詳しい先生がいる病院に1週間毎に通院していましたが、

食べ物が気管に入ってしまい肺炎で入院したり、どんなに気を付けていても食べ物が鼻に入ってしまい何度も鼻から出てしまい、その刺激で炎症が起こり口と鼻からかなりの出血が…急いで病院に行くと猫では珍しい咽頭炎と診断されました。

人間の痛みで例えますと、鼻の奥に水が入った時のようなツンという鋭い痛みだそうです。

食べる度にその痛みが襲ってくるので、完治するまでは食べるのを嫌がりその姿を見ているのは本当に辛かったです。

生後4ヶ月になるまでは自力で排便も出来ず1週間毎に病院で出してもらっていました。

体が弱いので重い猫風邪にかかったり、原因はわからなかったのですが、一時期ご飯を一口あげるたびに鼻から出てしまい体重が300グラムほど一気に減ってしまった時もありました。

その状況を抜け出すため経鼻チューブをしたのですが元々くしゃみをよく出る子だったのでくしゃみの勢いで抜けてしまい、使えませんでした。

この時は入院して病院で管理してもらうしか方法がなく1週間入院しました。入院している間に看護師さんが鼻から出にくいようなとあちゃんが食べやすい離乳食を研究して作って下さり乗り越える事が出来ました。

入院している時にご飯を飲み込む時にすごく飲み込み辛そうにしているのを先生が発見して下さり気管より下で何か病気を持っている可能性が高いと言われました。

5ヶ月の間何回も入院したり、注射をたくさんして、色んな薬を飲んだり、

本当に書ききれないくらい色んな事がありました。

今も一難去ってまた一難の状態が続いています。

それでもとあちゃんはどんな苦難がきても小さな体で頑張って乗り越えてくれました。

生きたいという気持ちがとても強い子です。

 

そして見ていて何より辛いのが、他の猫ちゃん達が食べる時はとあちゃんが食べないようにゲージ入って食べてもらうんですが、そのご飯を見ると興奮しながら寄っていきゲージの外から精一杯手を伸ばしてご飯を取ろうとするのですが、取れないのでちょうだい!とすごく鳴いて訴えてきます。

                 ↑(いっぱいに手を伸ばしてご飯を取ろうとします。)

 

この姿を見ていると色んな味を知って食事の楽しさを知ってもらいたい!

好きなものをお腹いっぱい食べさせてあげたい!と強く思います。

 

現在前にかかった猫風邪が治らず1ヶ月が経ちました。

その影響も少しあると思いますが、鼻からかなり出てきてしまい、

それが苦痛で途中で食べるのを拒否しますが、食べてくれないと生死に関わるので、

心を鬼にして強制的にあげています。

3時間毎にご飯をあげてようやく1キロになりました。

病院では1.2キロになれば手術してもらえる大学病院を紹介できると言われました。

 

気管より下の病気の可能性高い為それを調べるためのCT検査.

口蓋裂の手術費用、その後の入院費用、かなり高額になると言われました。

 

どうか皆様のお力添えいただけたらと思います。

ご支援何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

CT検査、手術費用、入院費用、プロジェクト手数料

合計約65万円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

2匹を見つけた時は無事に育てて里親を探そうと思っていました。

でもこの5ヶ月一緒に暮らしてきてとても大切な存在で大切な家族です。

今ではとあちゃんと出会ったのは何か縁があったんだと思います。

これまで一緒に暮らしてきてとあちゃんが何度も頑張って苦難を乗り越える姿を見てきて、

私が元気をもらっていて、何かくじけそうな事があってもとあちゃんからパワーをもらって、

命の大切さや重み色んな事を教えられました。

もう一匹のきょうだい猫ののあちゃんも一緒に一年半前に保護した猫達と楽しくじゃれ合いながら暮らしています。

ょうだい猫もメスですが、とあちゃんは十分に食べれないのでかなり体格差があります。

                     ↑(左がのあちゃん、右がとあちゃんです。)

 

とあちゃんが苦痛なく食事が出来るように、3匹の猫ちゃん達と一緒に美味しいものをお腹いっぱい食べられるように、

毎日元気に遊んでそんな幸せな猫生を送ることができたらと願っております。

 

とあちゃんの未来のために

どうか皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

治療・手術対象    
とあ(猫、5ヶ月、雑種、メス)

治療・手術内容    
①口蓋裂の手術。
②気管より下の部分に疑われる病気のCT検査とその手術。

治療・手術完了予定日    
2020年5月15日

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

とあちゃんFIGHT!

とあちゃんの治療に全額使わせていただきます。
お礼のメール、経過報告のメールお送りいたします。

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

とあちゃんFIGHT!!

とあちゃんの治療に全額使わせていただきます。
お礼のメール、経過報告のメールお送りいたします。

支援者
46人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

とあちゃんFIGHT!!!

とあちゃんの治療に全額使わせていただきます。
お礼のメール、経過報告のメールお送りいたします。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

とあちゃんFIGHT!!!!

とあちゃんの治療に全額使わせていただきます。
お礼のメール、経過報告のメールお送りいたします。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

とあちゃんFIGHT!!!!!

とあちゃんの治療に全額使わせていただきます。
お礼のメール、経過報告のメールお送りいたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年6月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全ての子ども達に、より良い学びの機会を!

一般社団法人グローバルティーチャープライズジャパン一般社団法人グローバルティーチャープライズ...

#子ども・教育

30%
現在
150,000円
支援者
20人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする