プロジェクト概要

日本から一番遠い親日国、南米アルゼンチンに

日本文化の学びの場を普及させたい!

 

はじめまして!こんにちは、渡辺亜矢子と申します。南米アルゼンチンのブエノスアイレスに在住しており、現在はアパレル商品の企画を中心に個人で活動しております。私はアルゼンチンに住み、日本から一番遠い国に存在する日系アルゼンチン人の歴史を知りました。日本人のアイデンティティーを守る熱心な活動、遥か遠い日本の文化を重んじるアルゼンチン人の姿を目前とし日本人として何か支援出来る事はないかと、任意団体〜Roots of Japan〜プロジェクトを立ち上げました。〜Roots of Japan〜プロジェクトとは、日本人のルーツを守り、アルゼンチンでの日本文化活動の活性化を行うプロジェクトです。

立地はブエノスアイレス中心地から車やバスで25分という好条件、且つ広く落ち着いた境内に利用許可を頂いており年内開校を目標にしております。

 

しかし、教材費、設備費、技術の研修費用、等(内訳は後述してあります)を合わせ残り24万円足りておりません。

どうか皆様のご支援とサポートをお願い致します!

〜日本人の移民〜当時の写真

 

アルゼンチンへの日本人移民はおよそ30,000人以上。

どうして日本の裏側、アルゼンチンにたくさんの日本人が?

 

現在、アルゼンチンへの日本人移民はおよそ30,000人以上(内10,000人以上が日本国籍保有者)までに及ぶと言われています。今から約百年前の1908年、 豊かな暮らしを求め笠戸丸で南米に渡った日本人(800人あまり)が移民の始まりでした。その多くは、沖縄、鹿児島県だったと言われています。

 

第二次世界大戦後になると、出稼ぎを目的とし貧しい祖国を後に右も左も分からず船に飛び乗り、半年以上もかけて南米へ渡った日本人がいました。今の時代を背負う世代は、およそ100年前に移民してきた日本人達の子供や孫、つまり日系人2世、3世、4世になります。

 

(笠戸丸)

(敬老の日を祝う日系一世の人たち)

日本は近くて遠い国?

日系社会の世代交代、日本への出稼ぎ増加、

次第に衰えたアルゼンチン日系人の日本語能力。

ここには余り知られていない長い歴史とストーリがありました。

 

 

日本語教育は、これまで日系社会中心に行われてきました。国内各地の日本人会は、戦前の移住者達が「二世以降の世代に日本語を残そう」「日本の文化を継承させよう」という目的で日本語教育を行ってきました。現在は、日系社会の世代交代を反映して「継承語日本語教育」も継続しながら、「外国語としての日本語教育」へと移行してきています。

 

日系社会の世代交代が進み、家庭内で日本語が使用されなくなったことや、経済的な理由による日本への出稼ぎ増加の影響から、日系人の日本語学習者の数は年々減少。そして日本は近くて遠い国へと変わろうとしています。

(国際交流機関 日本語教育  調査研究調査を参考)

 

   (沖縄県連合会)

 

日本から一番遠いアルゼンチン。

しかし、そこに住んでいる日系人やアルゼンチン人は

日本文化を非常に大切にしていました。

 

私は以前、南米以外に北アメリカ、オセアニア州に住んでいた経験がありましたが、アルゼンチンに来て間もなく他国との違いを感じました。

他の国と飛び抜けて違う点、それは、アルゼンチンに住んでいる日系人やアルゼンチン人の方の多くは親日であり日本文化を非常に大切にしていること。

日本の裏側に居ても強い愛国心を持ちながら、日本人としてのアイデンティティーを確立し様々な分野で活動されています。そして、それを学び、知り、触れたいと思う親日国アルゼンチンの姿がありました。

※最後に『アルゼンチンの中の日本』を写真と映像で紹介しております。

 

『二世日系人 宏美さん』10年前から日本舞踊を伝える活動をされています。(沖縄県連合会主催の『夏祭り』)

 

(日本人移民祭「Buenos Aires celebra Japón」)

(日本人会主催の『夏祭り』)

 

今、日本文化の流れがアルゼンチンの若者へ

大きな影響を与えています。

 

近代は世界的なオリエンタルブーム、特に日本のアニメやインターネット等の普及の影響により、日本文化の流れがアルゼンチンの若者へ大きな影響を与えています。さらに現地の日本文化施設の設置によって、日本語学習、日本文化さらには日本の伝統行事や武道や文化への関心はこれからも高まると言われています。       

(国際交流機関 日本語教育  調査研究調査による)

 

 

 

そんな時代にふさわしい、私たちが提案する新しい日本文化授業スタイル

『インターネットライブ講座』

高速回線のインターネット環境を提供。

 

アルゼンチンでは一般的にネット回線が遅かったり、設備が整っていなかったりと日本の様には中々いきません。先ずは、利用しやすい環境を整える必要があります。そして、今の日本をアルゼンチンにダイレクトに伝えるインターネットライブ講座では、オンライン上の日本人講師から料理、着付け、プロメイク、JPOPボーカルレッスン等、無限に広がるレッスン内容、現地では受ける事が難しい分野を中継レッスンで受講する事が可能。

それぞれが学んだ分野を大いに発表し合えるイベントを年に数回は必ず設け、『日本文化祭り』などのアクティビティーも開きたいと思います。又、その風景をプロジェクトメンバーのメディア担当者が撮影。公式ウェブサイト、ネット上で公開し多くの方に楽しんでもらいたいと思います。 

 

 

クール•ジャパンと言われる近代日本文化産業が注目

『今の日本文化』を発信できる学びの場を目指したい!

 

今やクール•ジャパンと言われる近代日本文化産業が注目されている時代です。海外ではオタク”OTAKU”もクール・ジャパンの一つ。これからは、枠に囚われない新しい日本文化を積極的に広める事が重要だと言えます。既存する日系コミュニティ活動に加え、”オンライン授業””直接指導”この二つのメソッドを取り入れた『今ある日本文化』を発信できる環境をアルゼンチンに普及させたいのです。日本語が分からない受講者の為のスペイン語通訳の準備も整っています。しかし、教材費、技術の研修費用、教室設備費、等を合わせ残り24万円足りておりません。※期日までに目標金額に達さない場合は支援者へ全て返金されるシステムです。

 

◆内訳◆

…………………………………………………………………………………………

・教育材費 6万円(日本取り寄せる日本語教材、辞書、漫画本、送料など)

・教室設備費 (プロジェクター、スクリーン、ネット高速回線契約費、長机2台、畳マットなど)11万

・備品費用(インカム、マイク、スピーカーなど) 4万円

・技術研修費用(指導に直接必要な分野の講義を講師に教育機関などで受けさせる為のもの)3万

 

☆★どうか皆様のご理解と温かいご支援をお願い致します。☆★

…………………………………………………………………………………………

 

安全なお年寄り子供専用のバン(アルゼンチン市内でも治安の問題で子供が一人で乗り物へ乗る事は殆どありません。)      ※イメージ画像です。

 

 

(利用許可を頂いている空間•境内)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

◯講座内容について ※内容は確定ではありません。

 

 

日本語教育コース

•日本語教室

(子供対象、初級、中級、上級、ビジネスまで)

•日本語検定クラス

•宮崎駿アニメーション映画日本語クラス

•漫画日本語

(漫画を教科書にして楽しく覚える日本語クラス)

その他

   

 

伝統文化コース

•日本料理

 行事食〜家庭料理、和•水菓子など

•和楽器
(雅楽、三味線、お囃子、篠笛、琴、尺八、和太鼓など)

•舞踊、武道、茶道、華道、書道、剣術など

•プロ着物着付け

(七五三、振袖、留袖、袴など行事の装い)

•白塗りメイク、盆栽、鍼灸など

    

 

近代文化コース

•東京ニューファッションデザイナー(デザインコンペティション提出)

•モダン着物コーディネート(写真撮影付き)

•メイクアップ・ヘア、アートネイル、和小物アクセサリー

•漫画イラスト、JPOP、アニメコスプレデザイン制作(作品着用後の写真撮影あり)

•キャラクター弁当、日本酒〜SAKE〜講座 その他   

  

※クラス内容はモデルです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

・終了書、認定書の取得                                ※イメージ画

 

ゆくゆくは優れた感性や才能を持った有望な若者への日本留学など

良い人材をアルゼンチンから日本に送り出せる様な体制を整え、

親善活動に貢献したい。

 

直接指導の講師に関しては、現地採用の他に国際協力機構、教育機関(発展途上国への文化教育サポート)の協力を借り、一定の学習期間を定めプログラムを組みます。オンライン講師は日本全国から採用します。

そして、学んだ事はしっかりと形に残す修了書、認定書を発行し授与式にし、自分で人に教えてみたい時や就活のアピールポイントとして実際に役立ててもらえます。また、生活困難な家庭のやる気のある児童に関しては受講料免除とし支援します。

 

せっかく日本文化に触れたのですから、ゆくゆくは優れた感性や才能を持った有望な若者への日本留学をサポートできる体制を整えて、親善活動に貢献する事を目標にします。

 

(日系一世の人たち オリンピックへ応援メッセージ。)  

 

 

(建国200周年を祝うパレード。アルゼンチン大統領官邸『カーサ・ロサーダ』前)

 

私たち日本人の中には、

アルゼンチンが親日国であり

日本文化が受け入れられいること。

三千万人以上の日本人が住み、

愛国心を持ち生活しているなど

想像もつかない事だと思います。


東日本大震災後、遠い日本の裏側から

熱いエールと共に一生懸命に支援活動をしてくれた
沢山の日系人、アルゼンチン人の方々の後ろ姿が

ここにありました。

 

 

 

目まぐるしく変わる時代だからこそ

守りたいものがある。
大切にしたい、
育てたい、伝えたい
想いがここにあります。

〜Roots of Japan〜より

 

日本からアルゼンチンへ最高の贈り物を一緒に届けませんか?

皆様の心温かいご理解、ご協力とご支援を何卒宜しくお願い致します。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

最後に『アルゼンチンの中の日本』を

いくつかの写真と画像でお伝え致します。

(武士道に由来する「武道」)
アルゼンチンでも代表的な日本文化の一つ。

(浴衣の着付けもできるアルゼンチン女性)

 

(恒例”アニメオタク”のイベント ブエノスアイレス日本庭園)

アルゼンチン人が唄う沖縄民謡『てぃんさぐぬ花』を是非ご視聴ください。

訳”この歌は先祖から代々若い世代へ伝えられている歌です。” 『梅の香り』

 

アルゼンチンで有名な日本人・日系人と言えば!

  

  マリアコダマ

大野剛浩

アルゼンチンのグルメ料理番組などで大活躍の有名な日本人シェフ

 


最新の新着情報