READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

岩手の豊かな自然を発信したい、災害時にドローンを役立てたい

佐藤雅矢

佐藤雅矢

岩手の豊かな自然を発信したい、災害時にドローンを役立てたい

支援総額

71,000

目標金額 70,000円

支援者
14人
募集終了日
2020年5月25日
プロジェクトは成立しました!
6人がお気に入りしています

終了報告を読む


6人がお気に入りしています
2020年05月16日 22:33

僕の考えを、あなたに向けて

僕はこう考えた

もし、ドローンを買ったとして

誰も一緒に飛ばす人がいない、誰の役にも立たないとしたら

きっとさみしくなってしまうし

3,4回で飽きてしまって埃を被ることに

なってしまうだろう

 

道具は目的があって、初めて道具として機能する

そして、自分一人で達成できる目標に

深い意味は込められないのではないかと

というより、一人でできることには限界がある

 

ドローンを買った、映像を撮った、そしたら?

自分で見て満足するか、せいぜいyoutubeに載せるか

ぐらいしか使い道がない

 

僕が今回クラウドファンディングでこの企画を

始めたのは、一人のものにしたくなかったからだ

 

僕は多くの災害現場に足を運んできているから

災害時にドローンが活用できることは

容易に想像できる

ドローンの大型化が進めば

河川の中州に取り残された人や

氾濫して家の屋根から動けなくなった人を

ドローンを遠隔操作して釣り上げて

救助することも可能になる

僕がドローンを災害時に使いたいと押す理由は

ドローンと災害を結びつけた先に

こうした活用方法や人がリスクを負わずに

人を助けることが可能になる未来が見えているからだ

 

そして、一人の範疇で考えても

これだけの可能性が出てくるのだから

きっとこの企画を支援してくれるような人は

同じように社会のために活用できる案を持っていると

そう僕は考えている

 

残念ながらドローンや災害、地域再生に

興味も関心も持っていない人は大勢いる

そのこと自体を否定したりはしないし、できない

 

しかし、熱を持つ僕らが未来を変えたり作ったり

できる可能性を持っているなら

進まない理由はない

だから僕はこうやって記事を書くし

少しでも僕の考えがあなたに届いてくれればいいなと

思っている

 

 

イニエスタとドローンあと7日、All or nothing制度について
一覧に戻る

リターン

1,000


alt

作品の協賛欄に名前を入れます

ドローンでは様々な映像を撮影したいと思っています。その動画は公開していく予定ですが、そちらの協賛の欄にお名前を入れさせていただきます。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
 (https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
8人
在庫数
14
発送完了予定月
2020年9月

5,000


岩手県の特産品Aセット

岩手県の特産品Aセット

岩手県の特産品Aセットをお送りします
なお、特産品Aセットの画像はサンプルになりますが、岩手県民から見て美味しいものをセットにして送ります。内容は2種類の特産品の詰め合わせです。

支援者
3人
在庫数
17
発送完了予定月
2020年9月

10,000


岩手県の特産品Bセットとお手紙

岩手県の特産品Bセットとお手紙

岩手県の特産品とお手紙のセットです。岩手県の特産品をセットにして送ります。2種類以上の詰め合わせになります。

支援者
4人
在庫数
6
発送完了予定月
2020年10月

20,000


ドローン操縦体験

ドローン操縦体験

ドローン操縦体験です。操縦におきましては、支援者様と相談の上、操縦が可能な場所で行わせていただきます。また、当方の交通費、必要な場合の宿泊費につきましては私が負担致します。また、飛行にあたり、事故や問題が発生した際の賠償責任保険には加入しての実施になりますので、ご安心ください。映像の撮影は可能です。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2020年10月
プロジェクトの相談をする