「聴者の口の形が小さくて、読み取れなくて困っています・・」という回答が多くありました。

 


聴者は読話というものを知っている人は少ないと思います。
「口の形を読み取って、ほぼわかります」と伝えるとびっくりされます。
実は・・・聴者のマナーでは人の口元をじっと見るのは失礼なので「なるべくじっと見ないようにする」のがマナーのひとつなのです。
聴覚障害者にとっては口の形を見るのが当たり前なのですが、聴者にとっては「じっと見られる」ということは抵抗を感じるようです。
それらを学び、聴覚障害者は聴者と一緒に働くためのビジネスマナーを学ぶ場を目的にこのプロジェクトを実施させて頂く運びになりました。
「READYFOR?のクラウドファンディングのプロジェクトが始まって43日になります。終了まであと17日。
このように、「聴覚障害者と聴者のマナーの認識の違いって?」をパラパラ漫画、小冊子にし、多くの人に発信するプロジェクトです。

新着情報一覧へ