こんにちは、南相馬&杉並トモダチプロジェクトの田中菜穂です。 

 

震災後に南相馬と杉並の子供達で歌い始めた「みんなのうた」

この1曲をきかっけに始まった、トモダチプロジェクト。

南相馬に寄り添い続けた杉並の子達。

杉並に刺激を受けながらがんばり続けた南相馬の子達。

双方の子どもたちがお互いを感じあいながらレッスンを続けてきた

歌うこと、踊ること。

 

その5年の軌跡を、今年は遂に東京で公演します。

第4回目の公演です。

本ファンディングを通じて、昨日よりご支援の呼びかけを始めさせていただき

ましたが、早くもご支援をいただき、感謝しております。

ありがとうございます!

 

 

今日は1回目の記事になりますが、1枚のラブレターをご紹介したいと思います。

 

 

これは、今年のお正月に

南相馬組のみんなに届いた1枚の年賀状です。

 

杉組のキャスト、ヒロトからです。

 

何も説明は要らないかもしれませんね(笑

 

 

「南組へ

今年も南相馬へはあまり行けないと思うけど

全力でがんばろう。

いつもみんなのおかげでステージができてうれしいよ」

 

 

これだけの文字に、すごく愛を感じます。

 

 

ヒロトは、第1回目の高円寺公演から参加している

杉並のキャストです。

ひょうきんで、寝癖だらけで、いっつも同じトレーナーを着ています(笑

 

彼のお父さんは、ヒロトが南相馬に行くことに

賛成はしていませんでした。

「南相馬はだいじょうぶなのか?」

と、このプロジェクトにのめり込んでいくヒロトとは反対に

ずっと南相馬行きに対しては否定的でした。

 

けれど、

「どうしても、南相馬に行きたい。みんなに会いたい」

というヒロトの想いは、両親を突き動かしました。

 

お母さんは、自分から放射能について、南相馬について学び始めました。

放射線の専門医師である坪倉先生のお話を自分から聴きにいき、

いろんな情報を知り、なによりも、

私を信じてくれました。

 

「そこに、子どもたちがいるんだもんね。大丈夫よね」

その通り。

南相馬にいるトモダチは、元気に暮らしていることを

何よりも信用して、お母さんはヒロトを南相馬に行かせました。

 

そして、年に数回なら、行ってもいいよと、お父さんから承諾を受け、

ヒロトは、南相馬に通い始めました。

 

昨年の第3回公演では、

1000人の客席を相手に、たった一人で歌う名シーンを演じ、

いまや、トモプロのトップシンガーになりました。

 

優しい子です。

お母さんを困らせたくない。

だけど、また行きたい。

「南相馬はすっごくいいよ!」

いつもヒロトが言います。

 

私がレッスンで杉並を離れ、南相馬に向かう時

「いいな〜なっぽは。。。いっつも南相馬に行ける。

 俺も連れて行け〜〜」と叫びます(笑

 

 

今年は、東京で公演。

もちろんそこで一緒に舞台にも立てるけど

その前に4月、小高公演。

一緒にステージに立てる喜び。

 

この年賀状で一番素敵な言葉は

「いつもみんなのおかげでステージができてうれしいよ」

 

 

こんな言葉を言える子になったんです。

寝癖だらけのヒロト。

 

 

この5年間でたくさん、感じたヒロト。

この子にとって300km離れていることも、

そこに何があろうとも、何にも関係ないのです。

 

ココロの距離は、いつもそばに。

歌の歌詞ではなく、リアルに。

 

 

今回も、彼は、歌います、踊ります、演じます。

たくさんの愛を、背負って。

 

 

応援、どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

nappo

 

 

 

 

 

 

 

■南相馬&杉並トモダチプロジェクト

春の小高公演2017  

SHOW CASE vol.2

LITTELE STAR in ODAKA

~キラキラの笑顔で「みんなのうた」〜

2017年4月2日(日) @小高 浮舟会館

開場 13:30

開演 14:00(16:00終演予定)

 

 

 

■南相馬&杉並トモダチプロジェクト

第4回本公演音楽劇

「みんなのうた〜Wish Tree〜」

2017年5月3日(水)4日(木)@セシオン杉並

 

初日 5月3日(水) 

開場 18:00   開演18:30 (20:30終演予定)

 

 

最終日 5月4日(木) 

開場13:30   開演14:00(16:00終演予定)

 

 

トモダチプロジェクトFace Book

 

 

「トモダチ盆唄/みんなのうた」「天使のうた」

 

 

 

 

新着情報一覧へ