先週日曜日に開催しました、

トモダチプロジェクト、春の小高公演。

浮舟会館には、満員のお客様がきてくださいました。

 

 

応援してくださったみなさま

ほんとうに、ありがとうございました。

たくさんの笑顔、たくさんの涙、たくさんのお言葉をいただき、

ここ数日、心が揺れ動くような気持ちでした。

ほんとうに、ありがとうございます。

 

 

 

今日から、小高小学校は6年ぶりに再開。

そんな記念すべき春に、トモプロが小高の皆さんと一緒に

ひと時を楽しめたこと、ほんとうに感謝しています。

 

そして何よりも、小高の方々に

心温かく迎えていただき、

ステージの上でも、ステージの下でも、

優しくしてくださった小高の方々に、心から感謝しています。

 

 

今回の小高公演でキャストたちは、全員

小高で民泊をさせていただきました。

 

 

お魚屋さんのお家。

カフェの店員をされてる方のお宅。

そして、一番たくさんのキャストを受け入れてくださったのは

浄国寺さんというお寺でした。

 

 

 

 

そこに38名が分かれて泊まらせていただき、

杉並の子、南相馬の子が一緒に、

公演前夜を過ごしました。

 

寝袋を持参し、翌日のステージにワクワクしながら

子供達は一緒にご飯を食べ、一緒に寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

みんなで朝は、早く起きて

お寺でお勤めをしました。

そのあと、小高の街を散歩し、みんなで歩いて浮舟会館に向かいました。

 

 

 

 

朝の光を浴びながら、

みんなで歩きながら歌った「IN MY LIFE」

♪おはようから 1日がはじまる

今日も明日も これからもよろしく

 

ステージの中でも、全員で元気に歌った踊った1曲です。

 

みんなで食べたおにぎりと、お味噌汁。

みんなで歩いた小高の朝。

そしてみんなで、浮舟会館で写真を撮り、

いざ、ステージに向かいました。

 

 

ステージでは、それぞれの場所で練習した成果を、

いえ、それ以上のパフォーマンスをしていました。

それは、もちろん、

「やっと一緒に踊れる!!」という嬉しい気持ちが

思いっきり弾け飛んでるようなステージでした。

 

 

ステージの上にいる子たちを、

幕の裏側にいる子達が応援します。

マイクを持って歌ってる子はステージの中央にいても、

幕の裏にいる子達も全員歌っているのです。

見えない所で、全員が踊ってる。

 

それは、たった一回のステージを、

全部一緒に、ずっと一緒に踊っていたい、歌っていたいと、

大切に大切にしているような、2時間でした。

 

観客の皆さんを喜ばせたい、というよりも前に、

一緒にいれるこの瞬間を、楽しみたい。

 

その気持ちが、素直に素直に現れた2時間でした。

 

 

ピアノを弾きながら、何度か、鳥肌が立ちました。

 

この子達は、理屈ではなく、ほんとうに、

繋がっている、、、、。と、感じる瞬間が何度も。

 

 

 

福島と東京。

 

 

はなれています。

状況も違います。

 

いろんなことがあります。

 

けれど、その、言葉にならない感情を、

ステージの上で思いっきり昇華させるのです。

ステージの上で、全てを伝えたい。

 

それは、ステージの下で、たくさんたくさん

コミュニケーションしてるから、できることです。

 

南相馬にある、松永牛乳の社長さんも見に来てくださいました。

そして、ステージを見ての感想を、

こんな風に書いてくださいました。

 

*******************************************************

今日は、南相馬&杉並トモダチプロジェクト 春の小高公演
「LITTLE STAR in ODAKA ~キラキラの笑顔でみんなのうた~」へ行ってきました(^^)/

 

えー実はですね、
あんまり期待してなかったんですよね(^^;)
友達は大事だし、絆とかも大事だし
しかし、それを訴えるような話はなんかお尻が寒くなるような感じで
駄目なんですよ、あったかーい感じとか感動とか
だから大げさに言えば、ミュージカルをつまらなくしたのは
「ウェストサイドストーリー」の功罪の罪のほうでは、なんてね。

しかし、今日の公演はそれが吹っ飛びまして2時間すっかり楽しめました。

 

なんといっても子供たちが本気でダンスと歌に取り組んでいて、

キメるべきところでバチッとキメるあたり、

いや、そこまでいかなくともそこに向ってくエネルギーにワクワクしました。

 

まずヒップホップのダンスから始めるあたり

お客さんに疑問を持たせることなく舞台に引きずり込む流れがいいですね。
ダンスはあくまで肉体の問題で
そうなったら舞台に出てくるのは
「友情」とか「感動」みたいなベタッとした言葉でなく
完全に訓練してきた結果がドライにハードボイルドにお客さんに提示されてくる、これを楽しめなかったら縁がないのだから来なくていい!ってくらいの気迫です。

 

よかった、実によかった。

 

こういうお客さんが評価する水準の舞台を真剣に創るからこそ
遠く離れていても、同じ釜の飯食った仲間ってものが繋がっていくんじゃないかなって思いました。

 

このプロジェクトは
真剣な取り組みで仲間が生まれること
大勢の中で互いへ配慮しつつ自分を力いっぱい出すこと
自己を表現をするときにどのくらい腕や足を動かせば他人から見てどのくらいに映るかの感覚
そしてリズム感(←これ結構仕事上大事な要素だと個人的には思ってる)
これらを子供たちが体感・体得するのに非常によいと思いました。

これは継続されなければなりません。

 

 

*****************************************************************

 

とても嬉しいレビューです。

松永牛乳社長、井上さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

ステージが終わり、杉並組は、バスで杉並に帰ります。

 

 

はなれたくないよ。

 

バイバイするまでに、1時間くらいかかります(笑

親も、子も。

 

 

 

 

すぐに5月の、東京公演です。

でも、

 

はなれたくない。

 

 

その手をゆっくり、ゆっくりと離して

バスは、常磐道を東京へと向かいました。

 

 

 

 

福島と東京。

はなれている。

状況も違う。

抱える問題も違う。

 

けれど、ここには、同じ気持ちの人たちが、

一緒にステージを作り上げるという、奇跡があります。

 

 

5月の東京本公演に向けて

クラウドファンディングも、残り4日です。

 

どうか、この奇跡のステージに

温かいご支援をよろしくお願い致します。

 

 

ステージにだけのご支援ではなく、

きっと、この奇跡は、

未来を創るこの子達への、投資なんだと、思います。

 

 

 

たくさんの奇跡が重なり合って生まれる東京公演。

 

 

 

東京で、福島の花を咲かせるまで、

あと1ヶ月です。

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

**********************

 

本プロジェクトへのご支援は

こちらから!

 

https://readyfor.jp/projects/37nouta2017/contribution

*ログインが必要になります。

 

 

3000円からのご支援を賜っております。

どうぞ、応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

**********************

■南相馬&杉並トモダチプロジェクト

第4回本公演音楽劇

「みんなのうた〜Wish Tree〜」

2017年5月3日(水)4日(木)@セシオン杉並

 

初日 5月3日(水) 

開場 18:00   開演18:30 (20:30終演予定)

最終日 5月4日(木) 

開場13:30   開演14:00(16:00終演予定)

 

料金 

前売り 大人 2000円 / 子供 1000円

当日  大人 2500円 / 子供 1500円

 

 

 

トモプロFace Book

https://www.facebook.com/37tomopro/

 

 

 

i-tunes storeトモダチプロジェクト

「みんなのうた/トモダチ盆唄」

「天使のうた」

https://itunes.apple.com/jp/artist/nan-xiang-ma-shan-bing-tomodachipurojekuto/id1066732856

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ