READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

実家の空き家や相続したボロアパートなどの負動産お困りごと相談

実家の空き家や相続したボロアパートなどの負動産お困りごと相談
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

165,000

目標金額 400,000円

支援者
11人
募集終了日
2020年10月31日
11人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして、藤戸康雄と申します。2017年11月に「負動産時代の危ない実家相続」(時事通信出版局)を出版させて頂いてから3年弱が経ちました。全国で増え続ける空き家が社会問題となっていることもあり、各方面から多くの反響を頂き、いくつもの雑誌やメディアから取材も頂きました。自分自身を含めた「実家が空き家という負動産になる」ということの問題提起はできたかもしれないと思います。しかし、その後も空き家問題の有効な解決策を示しきれずにいます。増え続ける空き家問題を何としても解決したいという強い思いから、クラウドファンディングを通じたチャレンジをしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

2020年初頭に中国・武漢で発生し、瞬く間に全世界をパンデミックの恐怖に巻き込んでいった新型コロナウィルス。人々の生活様式をはじめとしてワークスタイルも変わらざるを得ない状況となりました。ピンチはチャンスとよく言われます。日本はアメリカ、中国に次ぐ世界第3位の経済大国ですが、世界中を見渡しても、日本ほど政治・経済その他の都市機能が東京に「一極集中」している国はありません。東京一極集中の是正は何十年も前から叫ばれてきましたし、近年は「人口減少・超高齢化社会」からくる地方都市の衰退が著しく、その対策として「地方創生」「地域再生」などが官民挙げて叫ばれ続けています。これまで「要らなくなった実家=空き家=負動産」と考えられてきた地方の空き家を、コロナ対策に限るものではないですが、何らか活用することで、いままで実現できなかった「東京一極集中の是正」と「地方創生」の両方に資することができる可能性があると思い至ったことがきっかけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

みなさまからご支援いただいた資金をもとに、リモート会議等がスムーズに行える性能を持ったパソコンを購入し、広く相談を受け付けてお応えしていくためのホームページを制作(外注)させていただきます。

 

実家の空き家問題や相続したボロアパートの問題を抱える方は、日本全国に点在しており、時間や費用等まで考えたときに、従来のように現地の赴いて面談での打ち合わせ等では、多くの件数に対応するのが難しいです。そして今回の新型コロナ問題で図らずも「リモートワーク」すなわち、パソコンやスマホを使ったビデオ通話スタイルでの相談対応が世間に浸透しつつあります。私は、負動産問題を解決したい強い思いから、令和2年6月末に会社を立ち上げたものの、問題解決のための発信をするためのホームページを制作する能力や資金までは備えていませんでした。しかし、負動産問題を解決したいという強い思いを実現するために、今回のクラウドファンディングの立ち上げに思い至りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

本来はコロナ問題とは関係なく「東京一極集中の是正」や「地方創生」はなされるべきでした。しかし、一部の政治家や民間人が”孤軍奮闘”していても、ほとんど前進を見ませんでした。そこで、今回ご支援を受けて実現したなら、日本全国の皆様から負動産問題での悩みや困りごとの相談を受けて、リモートでできる範囲のアドバイスをさせていただくことで、いままで解決できなかった「実家の空き家問題」「相続したボロアパート問題」などの負動産問題の解決に全国規模で取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの終了要項


運営期間    
2020年12月1日~2021年10月31日

運営場所    
藤戸康雄の自宅

運営主体    
プロブレムソルバー株式会社 代表取締役藤戸康雄

運営内容詳細    
支援金に基づくパソコンを使用したインターネット上のホームページでのメールまたはビデオ通話等による相談対応、購入予定PC:LAVIE Pro Mobile PM950/SAL
https://kakaku.com/item/K0001265861/spec/

その他    
ウェブサイト制作に関して 
・リリース予定日:2020年12月1日
・内容:格安プラン 
・開発者:株式会社アリス
(決定済み。ただし、プロジェクト成立未確定段階のため、予約・契約はしていない)

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

1961年生まれ、大阪府出身。ラサール高校~慶應義塾大学経済学部卒業。大手コンピューターメーカー、コンサルタント会社を経て、バブル崩壊後に大手住宅ローン保証会社で不良債権回収ビジネスに6年間従事、不動産競売等を通じて不動産・金融法務に精通。その後、J‐REIT黎明期にREIT上場準備会社、世界最大級外資系不動産投資ファンドのアセットマネージャー、不動産投資ベンチャーの役員等、大小数々の不動産企業において不動産金融・不動産法務の最前線で活躍して25年が経過。アパート2棟と自宅不動産を東京都内に所有する妻の実家で相続が発生。それを契機にアパートオーナー等の不動産相続の大変さに気付き、相続・不動産コンサルタントを目指す。現在1級ファイナンシャルプランニング技能士・公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士。

リターン

5,000

alt

著書とお礼の手紙

拙著「負動産時代の危ない実家相続」(時事通信出版局)1冊にお礼の手紙を添えて差し上げます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

10,000

alt

著書とお礼の手紙+メールでの相談1回分

拙著「負動産時代の危ない実家相続」(時事通信出版局)1冊にお礼の手紙を添えて差し上げます。その際にメールアドレスを提示しますので、希望者からメールにて負動産に関する相談を1回だけ受けてお応えします。実施時期は支援者からのメール受信によって時期が変わります。拙著の発送は2020年11月中旬ごろを予定。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

30,000

alt

著書とお礼の手紙+ビデオ通話等での相談1回分

拙著「負動産時代の危ない実家相続」(時事通信出版局)1冊にお礼の手紙を添えて差し上げます。その際にメールアドレスを提示しますので、希望者とまずはメールにて負動産に関する相談内容をお伺いしたうえで、手段(zoom、LINEその他)をお打合せの上で、1時間までのオンラインでの対面相談を受けてお応えします。実施時期は支援者からのメール受信によって時期が変わります。拙著の発送は2020年11月中旬ごろを予定。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年11月

プロフィール

1961年生まれ、大阪府出身。ラサール高校~慶應義塾大学経済学部卒業。大手コンピューターメーカー、コンサルタント会社を経て、バブル崩壊後に大手住宅ローン保証会社で不良債権回収ビジネスに6年間従事、不動産競売等を通じて不動産・金融法務に精通。その後、J‐REIT黎明期にREIT上場準備会社、世界最大級外資系不動産投資ファンドのアセットマネージャー、不動産投資ベンチャーの役員等、大小数々の不動産企業において不動産金融・不動産法務の最前線で活躍して25年が経過。アパート2棟と自宅不動産を東京都内に所有する妻の実家で相続が発生。それを契機にアパートオーナー等の不動産相続の大変さに気付き、相続・不動産コンサルタントを目指す。現在1級ファイナンシャルプランニング技能士・公認不動産コンサルティングマスター、宅地建物取引士。

あなたにおすすめのプロジェクト

愛犬との絆!無添加、健康を守るドックフードをお届けします!

濱口武幸濱口武幸

#動物

0%
現在
8,360円
支援者
2人
残り
29日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする