横山です。

お盆休みがすぎ、フリースクールはいち早くスタートしました。

まだまだ子どもたちの頭は夏休みお盆モードで、ぼやっとしておりますが、

それぞれにいつものように1日の予定をたて、

紙工作、イラスト、木工、カブト、クワガタファイト、Ipadなどなど、

自分の学びは自分で、自分らしく過ごしておりました。

 

本来人間とは学ぶものなんだなぁっと実感させられます。

 

今日は特にスタッフには特に声もかからず、

皆、没頭しておりました。

 

さて、あとクラウドファンディングへの挑戦期間も6日となりました。

私たちの30日間の熱い夏もそろそろ終盤です。

なんだか、ほっとするような、さみしいような、そして、新しい発見、充実した30日となりました。

 

Takeshiさま、なおきさま、山川さま、かおりんさま、角谷さま、掛飛さま、michikoさま、リリーさま、ぴ~ママさま、Okuboさま、フーゴママさま、

hasuさま、このちんさま、横山さま、田平さま、hamajiさま、三桃さま、Meguminさま、中川さま、COCCOさま、chihoさま、zouさま、菊地さま、

nagatoさま、おやまのこさま、つっちーさま、Sho-Timeさま、青野さま、

あーちゃんさま、めぐみさま、SAYAKAさま、lalaさま、大石さま、たみさま、

かーじーさま、是久さま、西田さま、Taniguchiさま、山本さま、

Nmamaさま、ゆきさま、高野さま、アサコさま、宮本さま、垣内さま

その他、シェア拡散にご協力いただいた皆様、

 

心より御礼申しげます。

 

多様性が認められ、こどもが主役の、相互教育となりますように、地域とつながり、自律した経験値の高い個人が育ち、高めあい、大人も子どもも育ち、学べる環境づくり、世の中づくりに貢献してまいりたいと宣言する、希望と勇気をいただきました。

 

残り、5日間、ご一緒ください

 

地域の陶芸家と、地域兼フリースクールボランティアスタッフ(推定71歳)がせっせと引換券の準備もはじめましたよ。

 

All or Nothing,さて、運命は如何に!!!

ゴールのテープは切られるのか!!

 

さて、

明日はこどもらと広島の課題である原爆、原発について考える遠足を思い立ち、決行いたします。

それは原爆投下の日でもなく、終戦記念日でもなく、明日なのです。

そして、週末はいよいよ、初の試み、無人島キャンプです。

主体的学びのキャンプ。

彼らの成長が楽しみで仕方ない私です。

 

色とりどりの子どもたちの未来、と表現してくれた方がいらっしゃいます。

まさしく、色鮮やかに彼らが笑い、輝く瞬間は本物の学びをやりきった瞬間だと思います。

 

忙しい毎日ですが、仲間に恵まれ、奇跡が次々に起こっています。

個人での成果重視の仕事ばかりの20数年の社会生活で、仲間との仕事の喜びを教えてくれた愛すべきパートナー田上美由紀にここに感謝の言葉を贈ります。

 

NPO法人フリースクール木のねっこ

木のねっこ高等学院

横山晴美

 

新着情報一覧へ