外国にルーツを持つ子どもたちの学びの場「たぶんかフリースクール新宿校」を維持したい! プロジェクト成立しました!

こんにちは 実行者の柴山です。

新宿区にある「たぶんかフリースクール新宿校」は、民間のマンションのワンフロアを借りて運営しており、マンションの賃貸費用として、毎月22万円が発生しています。しかしこの家賃にもあてていた国からの支援が、2015年度から受けられなくなってしまいました。なんとか「新宿校」を継続して、子どもたちの学びの場を保障したいという思いで、このプロジェクトを開始しました。多くの方からの温かなサポートで目標金額150万円を達成することができ、向こう半年間教室を継続することが可能になりました。ご支援くださった皆さま、Facebook等で情報を拡散していただいた皆さま、応援してくださったすべての皆さま、本当にありがとうございました。

自治体との連携が今後の課題です。自治体と連携ができるまでは自主財源で運営していきます。次の目標は200万円。皆様のお力を引き続きお借りしたいです。


2014年度まで私たちが受けていた国からの支援の後継事業である「定住外国人の子どもの就学促進事業」は、事業主体が国から自治体に移管されました。事業を受託するためには自治体との連携が必要です。「たぶんかフリースクール」で学んでいる「中学校にも高校にも通っていない子どもたち」の担当部署が自治体になく、現在自治体との連携ができず助成を受けられていません。私たちは、子どもたちの学びの場や進路が閉ざされないようにひきつづき自治体に働きかけ、連携関係の構築を目指していこうと考えています。そして、それまでは、なんとか自力でこの教室を守っていきたいと思います。
第二目標の200万が達成されれば、さらに2か月間延長して、約8か月間新宿校を継続していくことができます。引き続き皆様のお力をお借りできないでしょうか?

新着情報一覧へ