READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

学童クラブへのアナログゲーム寄贈

小林聡(kuzu/NULL)

小林聡(kuzu/NULL)

学童クラブへのアナログゲーム寄贈
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

4,000

目標金額 200,000円

支援者
2人
募集終了日
2021年3月26日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2021年01月16日 15:51

アナログゲームと口論

囲碁や将棋などは、アブストラクト・ゲームと呼ばれます。1つの石やコマにできることが強く制限されている代わりに、ルールは強固なものです。ルール自体を書き出すと、囲碁やチェッカーは非常にシンプルなものになりますが、その分、そこからの逸脱は認められません。本プロジェクトの予定では、ブロックスが該当します。

 

アナログゲーム全般で見ると、ルールをどう解釈したらいいのか、どう適用したらいいのかがわかりにくいものもあります。本プロジェクトの予定では、そのようなものは排除しているつもりですが。

 

しかし、囲碁や将棋のようなゲームであっても、「負けそうになったら席を立ってしまう」ような人もいます。アナログゲーム全般では、自分のルール解釈の方が正しいと口論になる場合もあります。

 

議論であれば、ルールの理解を深めるために必要なことでもありますが、それは口論とは違います。

 

そのようなこともあり、各学童クラブでのゲームの紹介は不可欠と考えています。口論ではなく議論を、そしてさらにはコミュニケーションをするようになって欲しいと思います。「負けたけど楽しかった」と言ってもらえるようになって欲しいと考えています。

 

なお、遊んでいる人の間に、普通に言う勝ち負けがないアナログゲームもあります。のびのびTRPGは、その一つです。勝ち負けがあるものだけではなくというのも、のびのびTRPGを候補に入れている理由です。役割分担や協力が必要になるゲームであり、コミュニケーションも進むかと思います。もっとも、なにも問題がないわけではなく、「遊んでいる人の一人がなにもかも仕切ろうとしてしまう」という問題があります。この点もやはり、ゲームの紹介が不可欠と考える理由です。

 

このように、候補としているゲームには、それを選んだ理由があります。他の点については、また後ほど触れていきたいと思います。

 

児童と保護者の笑顔のために、ぜひ応援、ご支援をお願いいたします。

 

アナログゲームとTRPGアナログゲームの購入
一覧に戻る

リターン

1,000

alt

応援コース1

本プロジェクトへの応援のためのコースです。
プロジェクトからのお礼のお手紙をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

2,000

alt

応援コース2

本プロジェクトへの応援のためのコースです。
アナログゲームを遊んでいる子どもたちの写真を添えた、プロジェクトからのお礼のお手紙をお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月

3,000

alt

寄贈コース

ご支援を学童クラブに寄贈するアナログゲームの購入、および視察の際の交通費に充てます。
アナログゲームを遊んでいる子どもたちの写真を添えた、プロジェクトからのお礼のお手紙をお送りします。子どもたちからのお礼のお手紙もお送りします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
プロジェクトの相談をする