READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

走る事で日本と台湾の友好を深化させたい

関家良一

関家良一

走る事で日本と台湾の友好を深化させたい

支援総額

210,000

目標金額 200,000円

支援者
21人
募集終了日
2021年2月25日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
2021年02月05日 22:51

東北と私①

私は震災から5年目の2016年3月3日~3月19日の17日間で、静岡県にある米軍富士キャンプから青森県の三沢基地までの1170kmを走りました。
その「東北チャリティラン」について幾つかのエピソードを書こうと思いますが、その前にそこに臨む直前の私の状況についてお伝えしておきます。
実は2014年の初頭から右股関節に痛みがあり、ずっと騙し騙し走り続けていたのですが、2015年になると痛みは更に酷くなりました。
2015年は参加した4つのウルトラマラソンのレースのうち、3つで途中棄権しています。
整形外科の診断は「変形性股関節症」で「放っておいても治らないので今後、痛みと付き合っていくか、手術するかしかないだろう」という事でした。

私は手術をする事に迷いはありませんでしたが「既に計画が進んでいた『東北チャリティラン』が終わってから」と医師に伝え、その身体で2016年3月を迎えました。
医師から「手術が必要」と言われるような状態で臨んだわけですから、かなり壮絶な走りでした。
右股関節を庇って走るうちに左膝も強烈に痛み出し、正に満身創痍でした。
しかし「これが最後になっても構わない」というくらいの覚悟で、痛み止めを毎日飲みながら、最後まで走り切りました。
「東北チャリティラン」完走から3週間後に手術し、股関節に溜まった砕片を除去したのですが、目立った改善は認められず、翌2017年8月に2度目の手術に臨み、写真のようにセラミック製の人工関節に置換されました。


リハビリを経て、以前と同じように走れるようになり、今現在は痛みも全く感じませんが、さすがに走力の低下は否めません。
今後も記録には拘らず、楽しむ事を念頭にランニングと付き合っていきたいと思っています。

私と台湾の繋がり④東北と私②
一覧に戻る

リターン

5,000

alt

今回の活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

alt

今回の活動報告DVD + 2012年台湾一周の活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が今回の活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。
また東日本大震災に際し多くの支援を下さった台湾へ、感謝の気持ちを伝えるために催した2012年の台湾一周1100kmの活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

15,000

alt

今回の活動報告DVD + 2012年台湾一周の活報告DVD + 2014年広島-長崎423kmピースランの活動報告DVD

写真や映像を含めて、私自身が今回の活動の内容をお話しするDVDを作成する予定です。
また東日本大震災に際し多くの支援を下さった台湾へ、感謝の気持ちを伝えるために催した2012年の台湾一周1100kmの活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。
また、2014年8月6日から9日に掛けて、広島-長崎423kmを完走した時の活動報告を写真や映像を含めて私自身が語るDVDもお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月
プロジェクトの相談をする