つばさでは、ホワイトボードに気持ちを託す時間があります。
6年前から取り組んでいるものですが、活動記録的な意味合いもありますが、参加者の声や意見や導き出すものを「同じ見える媒体」として分かち合うものなのです。

 

自分の気持ちを言葉に託したり、ほかのメンバーとやり取りするのはシンドイと思っていても、みんなでアシストすれば、ちゃんとした企画立案タイム&活動記録タイムへと変化していくのです。

 

これは、少し前のものですが、2015年度初めの記録がこんな感じ・・・

 

これを自分一人で考える時間が次につながっていくことでもあり、イラストと言う調味料が美味しさをUPさせたり…。

 

さてさて、先週から始めた、このプロジェクト、声掛けをするので精一杯な不器用な私たちですが、まだまだ目標までは程遠いものです。

ご支援・ご紹介、そしてページのシェアなど、多くのご支援をお願いします!

新着情報一覧へ