クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

生きづらさを感じる人たちの居場所をグッズ制作を通じてつくる!

江頭 雅史

江頭 雅史

生きづらさを感じる人たちの居場所をグッズ制作を通じてつくる!
支援総額
166,000

目標 120,000円

支援者
23人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2016年03月21日 16:02

【報告・予告】春のお出かけDAYの準備にまつわるエトセトラ

こんにちは、くつろぎステーションつばさの江頭雅史です。

今年度も3月も「残り10日」、つばさも今年度と新年度の取り組みについて、メンバーの中で話し合う機会が多くなっています。

 

今回は、私たちの活動報告として、毎年恒例となっている「春のお出かけDAY」を前にした「お出かけDAYの準備」などをご紹介します。

この企画は、年度末の会員やボランティアの人との意思確認の場としての位置づけもあるのですが、1つの行事を企画段階からかかわって、みんなで成功させようとする貴重な体験の場なのです。

 

そして、3/12の活動一般公開日が、全体での最終調整日。

メンバーが持ち寄ったものを「遠足のしおり」みたいに仕上げる日です。

 

1年前、とあるメンバーが提案して一緒に取り組んでいただいた内容が、今のメンバーにとって、わかりやすく強く印象に残っているとの声が数名から出ていたので、その手法を取り入れて「1つの作品」を目指しています。

 

街や交通機関に設置されたチラシや、観光情報などを切り抜いています。

丁寧な心優しい彼は、レイアウトにも工夫しています。

 

今回利用させていただいた会場の開館時間をオーバーしてしまうので、自発的に声をあがったメンバーと一緒に場所を変えて、掲載内容に間違いないかをタブレットなどで検索して再チェックして、最終仕上げにかかっています。

 

白い紙に描いたものをコピーするよりも、色のついた紙に印刷する方が雰囲気が出るのでは…と言う声があったので、こんな風に印刷しました。

 

なぜか、遊び心を持った「遠足みたいな"おやくそく"」も書いてました。

 

あとは、ホッチキス止めしたら、こんな風に仕上がりました!

 

こんな風に、大阪を中心に20~30代の人を中心とした生きづらさを抱える人たちの居場所をみんなで守っている、私たち「くつろぎステーションつばさ」の今回の春のお出かけDAYの行き先は、大阪城周辺散策なのです。

 

すでに、桜の開花宣言がされているニュースもあったので、きっと当日3月26日は、満開ではないにしても桜を味わえると願っています。

 

だから、サブタイトルが「ほのぼの桜さがし」となっているのです。

多くの人数を受け入れる余裕はないので、つばさIDカードを持つ人や準備にかかわった人、2016ぴいこちゃんカレンダーや缶バッジを手にしている人を優先参加とさせていただきますが、興味があれば、まったり春の大阪を味わっていただければ…と思っています。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1)サンクスレター(私どもの活動の様子を含めた、お礼の手紙)
2)当サイト内においての、お名前の表示

支援者
7人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

97125d5abaddb3d341f64d6c425ee0c1c1612a60

1)サンクスレター(私どもの活動の様子を含めた、お礼の手紙)
2)当サイト内においての、お名前の表示
3)くつろぎステーションつばさ ぴいこちゃん缶バッジ(2個1セット)
4)くつろぎステーションつばさ自作の卓上ミニカレンダー
5)くつろぎステーションつばさ 卓上ぴいこちゃんカレンダー(業者へ発注制作したもの)

支援者
10人
在庫数
37

10,000円(税込)

A2a5cae6a887043b09f44f217b6011a3bd25181b

1)サンクスレター(私どもの活動の様子を含めた、お礼の手紙)
2)当サイト内においての、お名前の表示
3)くつろぎステーションつばさ ぴいこちゃん缶バッジ(2個1セット)
4)くつろぎステーションつばさ自作の卓上ミニカレンダー
5)くつろぎステーションつばさ 卓上ぴいこちゃんカレンダー(業者へ発注制作したもの)
6)活動一般公開日(トリの日・大開放DAY)1DAY招待券
*2015年12月1日〜2016年12月1日までの間に、支援者様と相談して日程を調整します!

支援者
6人
在庫数
42

プロジェクトの相談をする