こんにちは、夢プロジェクトに所属している2回生の江本由貴です。私はもともと夢プロジェクトの人数が足りていないという理由で、夢プロジェクトに参加することになりました。1回生の後期からIROHAに入ったということもあり、最初は本当に分からないことだらけでMTについていくのがやっとでした。その中で、「職業体験」や今回行っている「クラウドファンディング」について知り、関わっていくことになりました。

 

そして、今年の9月に初めてカンボジアへ行き、私たちが支援しているIROHAスクールを訪問することができました。そこでほとんど言葉が通じない中でも日本からきた私たちに興味津々で近寄ってきて、学校を案内してくれたり一緒に遊んでくれたりする子供達にすぐ馴染むことができました。実際にスクールの子供達とふれあうことで、私はこの子達のために今まで日本で活動してきたんだ、という実感が沸いてきました。そして、もっともっとこの子達の将来のために動いていきたいという気持ちが大きくなりました。ほとんどの子はその村から出たことがなく、職業体験で初めて村から出て職業体験に行きます。それはとても心躍ることだと思うし、その子達にとってとても貴重な経験になります。学生の私たちにとっても、その職業体験を自分たちで作り上げていくのは大変だけどすごくやりがいがあります。そんな職業体験を実施する際の中心となる夢プロジェクトに入って活動できることを、私自身嬉しく思っています。

 

賛同していただける方から資金面でご協力して頂き、この職業体験を無事に成功させたいと思っています。よろしくお願いします。

新着情報一覧へ