クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい

小山えり子 (NGOニバルレキレ)

小山えり子 (NGOニバルレキレ)

8万食の給食でスラム地区の不登校のエイズ孤児をゼロにしたい
支援総額
1,257,000

目標 1,000,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています
2014年12月13日 17:51

本当に孤立してしまう前に子どもと向き合う。

私たちが活動している場所は、スラムの入口。

 

日々この光景を目にしている子どもたちが、学ぶ意欲を維持したりするのはとても大変なことだと思います。

 

 

 

 

親がいても面倒を見てもらえない子ども、引き取られた家庭で面倒を見てもらえない子どもたちが、ストリートチルドレンのような状態になって、広場にバリケードを作って、放火その他の行動に出たことがありました。

 

センターでは何回も話し合いをし、子どもたちに男の子が多かったため、男性ボランティアが毎日彼らのところに通い、そして女性ボランティアが洋服の洗濯や食事の面倒などを、嫌がられながらも続けました。

 

簡単に書ける内容ではないことがたくさんありましたが、徐々に子どもたちが心を開き、ある日一人の子どもが「学校へ行きたい」と私たちのところへ。

 

学校の勉強は遅れていますから、先生と話し合い、センターで補習をしながら支えることに。

 

給食はもちろんセンターで。

 

一人、また一人とセンターへ現れ、学校へ通う子どもが増えていきました。

 

子どもたちの抱えている心の闇や、傷ついた声に耳を澄ませる作業はとても大変です。

私たちはまだまだ努力が必要です。

 

でもそんなときに、給食が私たちを助けてくれています。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ

支援者
45人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方の働く福祉施設で作った手作りお菓子の箱詰め
●サポーター認定証(エイズ孤児の写真とメッセージ入り)

支援者
19人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●サポーターの方が作成販売しているイタリア産オリーブオイルなどを使ったオーガニック石鹸(5000円相当)

支援者
9人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

●エイズ孤児の描いたイラスト入りサンクスレター
●アフリカンビーズのレッドリボンバッジ
●全国巡回した写真パネルの表にお名前を入れてセチャバセンターの壁一面を飾ります。

支援者
3人
在庫数
14

プロジェクトの相談をする