プロジェクト概要

全国に32万人いる透析患者の方々のために

もっと安心して自由に旅行やお出かけを出来るシステムを届けたい!

 

皆さん初めまして。東京都台東区で20年以上、透析専門医療のクリニックに関わってきた片野和彦と申します。突然ですが、皆さん透析についてご存じですか?透析とは、重い腎臓病にかかり、腎不全となり、排尿や発汗ができなった患者様の血液を人工的に洗浄してきれいな血液をもとの体に戻す治療のことで、透析患者様は3日以上と人工透析を行わないと、限りなく死に近づいてしまいます。

 

つまり、透析の医療機関の近くで生活をしないといけない為、旅行や出張、被災した際の避難を気軽に行えない患者様が現状日本では32万人いらっしゃいます。現に私たちは東日本大震災時に避難してきた透析患者8名様を受け入れました。「もし私たちがいなかったら、患者の方々はどうなっていたのか・・」と考えると、まだまだ全ての患者様が安心できる医療体制は整っていないと感じます。

 

そこで今回、透析患者の方が常に安心して過ごせるように透析医療をもっと自由に円滑に受けられるシステムを全国の医療関係所と協力して作っていきます。しかしそのためのシステム構築費用や初期費用が不足しています。どうかどうか皆様のご協力を頂けないでしょうか。

 

入谷クリニック人工透析の設備の写真 プライバシーの関係により患者様は映せません。

 

愛する家族と気軽に旅行にもいけない。自由に出かけることも出来ない。

私はこんな現状を本気で変えていきたいと考えています。

 

透析患者の方は3日以上と透析を行わないと、限りなく死に近づいてしまうため透析医療機関のそばで生活をしないといけません。透析患者の平均年齢は約68歳でやはり高齢者の方が多いのですが、稀に若い方で透析を必要とする方もいます。

 

人工透析の様子 参照元:台湾、世界の透析患者数報告で「透析大国」を脱出 | 社会 | 中央社フォーカス台湾

 

私が20年間忘れる事ができなかったある少女の話。

 

過去11歳の少女が透析を19年間受け続けたことがありました。結局30歳の頃に亡くなってしまったのですが、年齢が若かったが故にお母様がずっと付きっきりの生活でした。せめて元気なうちに思い出を作れたら良かったのですが、患者様が遠くへ出かけるためには数人の専門家が同行しなくてはいけないので、膨大な費用と時間が掛かります。

 

正確には他地域の透析医療機関で治療を受けることは出来るのですが、そのためには、まずその地域の役所にお願いし、その後、役所が受け入れ先を探し・・・という流れで、何日もかかってしまう場合があるのです。そのため、3日以上時間を空けてはいけない患者様にとってはとてもリスクが高いのです。

 

もっと簡単に他地域の医療機関と患者を繋ぐことができたら、その少女もお母さんともっと思い出を作れたのではないか。私は20年間ずっとそれだけが心残りでした。

 

透析患者の方がもっと安心して出かける仕組みを。

 

5年前の震災時も私たちは微力ながら、避難患者の8名様を受け入れました。その中のある方に「避難ができても、私は死んでしまうところでした、本当に受け入れてくれてありがとう。」と言われました。

 

『死ぬ?大げさではないか?』

そう思った方もいると思います。でも本当なのです。

 

透析患者の方が他地域で治療を受けるためには時間がかかる・・・。そうです。その方が言ったことは決して大げさなんかではなく事実なのです。そして今回、その方の言葉と上でお話した少女がきっかけで私は新たなシステムを作ることを決めました。

 

震災時の都内の写真

 

【システムの詳細】

あえてシンプルなものにし、普及速度を重視します。

 

今回のシステムは患者様の方が他の地域で治療を受ける際に掛かる時間を圧倒的に短縮するものです。ネットを利用して患者様や、そのご家族が透析機関に直接予約をして、ご自身がいつも通っている機関でなくても気軽に透析医療機関を手配することができるシステムです。とってもシンプルなのですが、全国展開するためには多くの準備を要します。患者様が、自由に簡単に旅行先や、出張先を選べます。また、災害時の避難先を選べます。

 

全国の透析患者の方に利用してもらうことを最終目標します。他にも東京は観光地が多くあることか観光目的の透析患者の方も多くいらっしゃいます。

 

しかし全体で400万円掛かる中のシステム構築費用や初期費用が150万円不足しています。

 

入谷クリニックは送迎車の写真

 

透析と聞くとどこか他人事に感じる方も多くいらっしゃるかと思います。

しかし、いまこのページを見てくださっているあなたの力が必要なのです!

 

愛する家族と旅行にもいけない。自由に出かけることも出来ない。こんな残酷な事があって良いのだろうか。医療従事者としての範疇を超えているかもしれません。お節介だと思われるかもしれません。でも私たちがこれからすべきことは、患者様の命だけでなく、患者様とそのご家族の幸せを考えてあげることだと思うのです。

 

今回のシステムが完成すれば、最終的には32万人という多く患者様がなんの心配もせずに観光・出張・避難ができるようになります。「家族との幸せな旅行」や「自由気ままなお出かけ」を当たり前のように出来る環境を整えていく。それが私の使命だと感じています。最後となりましたが、どうかどうか皆様のご協力をお願い致します。

 

【支援して頂いた方へのリターンについて】

 

3,000円

・サンクスメール

 

10,000円

・サンクスメール

・湘南 藤沢の採れたて野菜セット

※片野在中地域の美味しい野菜セットをお送りします。

・入谷クリニックのHPにサポーターとして名前が入る権利

 

30,000円

・サンクスメール

・湘南 藤沢の採れたて【特別】野菜セット

※片野在中地域の美味しい野菜セットをお送りします。

・入谷クリニックのHPにサポーターとして名前が入る権利

 

100,000円

・サンクスメール

・湘南 藤沢の採れたて【超特別】野菜セット

※片野在中地域の美味しい野菜セットをお送りします。

・入谷クリニックのHPにサポーターとして名前が入る権利