【実現なるか?!9月7日(水)23:00までにいけるか!
「稲田堤に、誰もが気軽に立ち寄れる子ども食堂をオープンしたい!」】
 

職場へ向かう車の中で聞こえてきたラジオから聞こえたきた「こどもの6人に1人が貧困です…」の言葉。

初めて聞いたとき、衝撃を受けました。
早速お店のスタッフや色々な方に話を聞いてみると、夏休み明けに不自然に痩せて学校に来る子、夜になっても親が帰って来ずお友達の家で食べさせてもらっている子、夕飯はコンビニでパンを買って食べている子など、貧困だけでなく孤食や色々な理由で困っているこども達の話が出てきました
 
普段、飲食店を営んでいる自分だからこそ、何か出来ることがあるのではないか。そこで自分なりに色々調べてたどり着いたのが、にじいろカフェで「子ども食堂」を開催することでした。8月にプレオープンを行った際にはご近所の方々が20名ほどお見えになり、どきどきしながらもみなさんに笑顔で食事を楽しんで頂くことが出来ました。
 
 
しかし、この活動を継続して行っていくためには資金が足りないのが現状です。まずは半年、この活動を続けることが出来るように、稲田堤の子どもたちが笑顔になれるよう、そして一人でも多くの方が心を温められるよう、どうか皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。
 
新着情報一覧へ