特定非営利活動法人 日本ファンドレジング協会

マネージング・ディレクター 大石俊輔

 

 

 昨年度、岡山学芸館高校と連携して共催した「ソーシャル・リーダーシップ・オータムキャンプ」では、正解のない社会課題に高校生たちが空論ではなくて地に足の着いた形で発想し解決案を提示する力を付けさせる、というこうと主眼と目的を置いて実施しました。

 

日本ファンドレジング協会 大石俊輔

 

その中で、岡山県内で活動する、中山間地域の活性化と若者の自立支援を行っているNPO、東南アジアに教育支援を行っているNPOと並んで、AMDAさんにご協力頂き、各NPOが活動をする中で本当に壁となっている課題を、生徒たちに提示して頂きました。

実際に活動しているNPOですら答えの出ていない課題に対して、高校生たちは一晩ほぼ寝ずに仲間たちと一生懸命、原因を探りアイデアを練ってくれました。

 

解決策を話し合う生徒たち

 

 

翌日、各NPOに向かってプレゼンされたアイデアの内のひとつが、実際に実行に移されることになりました。

そう、正しくここでAMDAが立ち上げたこのプロジェクトなのです。

高校生たちの学びが、課題の解決の一歩に結びつく、このチャレンジを是非応援して頂けませんか?

応援頂くことで、AMDAの課題解決への貢献はもちろん、日本の若者の社会貢献に関する学びへの貢献にも繋がるのです。

是非、このプロジェクトへのご支援をお願いいたします。

 

新着情報一覧へ