皆さま、

夜分にはかなり気温が下がってきて、寒さを感じる季節になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

BeeSensingチームも、システムの完成に向け、着々と準備を進めています。

松原は蜂の世話に奔走しています。

 

今日、宮島の蜂場からの帰りに咲いていた樹の花です。

カクレミノという名前の植物でした。

樹の下からでも蜂の羽音がウワンウワンと唸りを上げて聞こえてきました。

 

秋の採蜜ができるかどうか、微妙な感じなのですが、カクレミノの蜜が入った百花蜜、どんな味なのでしょうね。

 

BeeSensingの活用で、各種はちみつにストーリーが生まれ、新しい楽しみ方ができるようになります。引き続きご期待ください!

新着情報一覧へ