READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

お子さんと自立したいママのためにBremenの会費のご援助を

お子さんと自立したいママのためにBremenの会費のご援助を

支援総額

179,000

目標金額 150,000円

支援者
12人
募集終了日
2020年3月31日
12人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

終了報告を読む


0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

ページをご覧いただき、ありがとうございます。宮城県石巻市のNPO「放課後こどもクラブBremen」の理事長をしている寳鈴子と申します。

 

私は、大学卒業後、教員として34年間教鞭を執っていましたが、子どもと遊ぶ余裕のない学校教育の場に疑問を感じるようになり、もっと楽しく子どもたちと過ごしていきたいと退職を決意しました。ちょうどその時、東日本大震災に遭遇し、「この石巻の未来を託すのは子どもたちの力だ!」と思い、「放課後こどもクラブBremen」を立ち上げました。

 

「放課後こどもクラブBremen」では、民間の学童保育所として、学習支援、放課後子ども教室、ファミリーサポートでのお子さんのお預かり、送迎事業などを行なっています。生活の苦しい家庭や保護者や外国人のご家庭のお子さん、また障がいをお持ちのお子さんなど、事情があってなかなか他の学童保育では受け入れてもらえない子どもたちも共に育つ環境を提供してきました。

 

今回のプロジェクトでは、前回皆様のご支援でBremenに通えるようになったお子様が引き続き通えるように会費に充てていきます。一人っ子だったお子さんが、Bremenの中で対人的な関わりを身に着け、学習面での成長も含めてより良く育っているので、引き続き保護者からお願いしたいと依頼を受けました。保護者の方は決して皆様に甘えているのはありません。ご自身も障害を抱えながら日々頑張っておられるのを知っておりますのでお引き受けした次第です。

 

皆様、ご支援、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

多くの方のご協力の“おかげで”来られたこれまで

 

「放課後こどもクラブBremen」は、昨年度まで石巻で唯一の民間学童保育所として8年間運営してきました。昨年度は、年間256日開設、延べ2088名のお子さんをお預かりしました。現在、障がい児3名を含め、17名のお子さんが会員児童として日々Bremenに通っています。

 

学童保育では、遊びはもちろんですが、学校では教えない基本的な学習や、自然の中での体験学習の活動もしています。

 

Bremenに通う中には、発達障害があるお子さんもいて、間違いや失敗を指摘された経験から、自己肯定感が低くなっています。そういうお子さんたちに寄り添って、一つ一つ確認して学習を進め、出来たところを褒めて指導することで、お子さんが安心して「自己肯定感を高められる生活支援」を行なっています。

 

 今回ご支援をお願いするのは、2020年3月までのクラウドファンディングを通してご支援をいただき、運営することができたご家庭への支援の継続です。お二人おいでになりましたが、お二人とも皆様のご支援に大変感謝されていました。お二人のお子様のうちお一人は転居のためBremenでの活動を終了されます。

 当のお子様のご家庭では、保護者の方が自立したいけれども大変に苦しいと迷いながらもお仕事に取り組んでいます。「生活保護を受ければ楽になるんじゃないかしら?」と悩みながらも、自立への気持ちを奮い立たせて頑張っています。

 今まで困窮しているご家庭へのご支援を頂いたのは4名のお子さんたちでした。はじめにご支援いただいたお子さんは、もう中学生と6年生になり元気に通学していると聞きました。昨年ご支援いただいた2名のお子さんの内1名は転居のためBremenには通えなくなりますが、いつまでも戸口を開けておきたいと思います。

 

 その際もご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 クラウドファンディングによるご支援のおかげで、活動に参加できたお子さんの保護者の方も、10万円に満たない収入の中から会費が納められないと悩むことなく生活でき、安心して仕事に取り組んでいます。

 

 そのような心境の変化を生み出すことができたこと、そして、子どもたち自身も自分の居場所をもつことができたことが、最も大きい成果だったのではないかと思います。たくさんの方々からのご協力でBremenの活動は成り立っているのだと、私自身もいつも感謝しております。

 

 

 

 

いろんな年代の子たちが一緒に学びます。

Bremenのサポートを必要な人たちに届けるために

 

 多くの方々のご支援とご協力があって、継続してこれたBremenの活動ですが、今回は、Bremenに通いたいお子さんと頑張るママを支援することです。他のお子さんたちと同じように放課後を安心して、学び、遊べる場所を提供したいと、そういったご家庭も受け入れる体制を作ってきました。

 

みんなで仲良く、その季節ならではの遊びもします。

 

 しかし、Bremenの会費は月8000円です。都会の基準からすれば決して高い金額ではありませんが、収入の少ないご家庭にとっては、とても無理と感じる金額なのです。

 私はそんなお子さんや保護者の方々の願いを叶えて、お子さんたちが遊びや体験を通じ、少しでも学習成果を身につけることが、貧困からの脱却するための手助けになると考えます。

 

 

子どもにも、保護者にも一歩前に進むきっかけを

 

 私は、どんな立場のお子さんでも安心して、放課後を楽しく過ごす権利があると考えて、多様な背景を持つご家庭のお子さんたちを受け入れ、活動をしてきました。その中で、大変だったことはたくさんありましたが、活動を続けてきたからこそポジティブな手応えもたくさんあり、多くの市民の方からも認めていただけるようになりました。

 

 子ども達のため、自立したいと願う女性のために、常に学び続けたいと思っています。私のしたいことのためではなく、頑張ろうとしている一人の女性のため、そのお子さんのためにご支援をお願い押します。

 

 

・プロジェクトの終了要項
運営期間:2020年4月1日〜2020年9月30日

運営場所:宮城県石巻市日和が丘4丁目1番18号 特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen

運営主体:特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen

運営内容詳細:特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremenの貧困家庭への会費援助

 

 

みんなで野外学習にも行きます。

プロフィール

寳 鈴子  (放課後こどもクラブBremen)

寳 鈴子 (放課後こどもクラブBremen)

2011年教員を退職し、民間学童「放課後こどもクラブBremen」を主宰し、市民から信頼を得ている。

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

運営期間    
2020年4月1日~2020年9月30日

運営場所    
宮城県石巻市日和が丘4丁目1番18号 特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen

運営主体    
特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremen

運営内容詳細    
特定非営利活動法人 放課後こどもクラブBremenの貧困家庭への会費援助

 

 

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

寳 鈴子  (放課後こどもクラブBremen)

寳 鈴子 (放課後こどもクラブBremen)

2011年教員を退職し、民間学童「放課後こどもクラブBremen」を主宰している。宮城教育大学時代将棋部に所属した。宮城県学生女流名人。

リターン

3,000

ママへの応援コース3,000

ママへの応援コース3,000

Bremenからのお礼の手紙とママからの絵葉書

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

5,000

ママも子どもも頑張れコース5000

ママも子どもも頑張れコース5000

Bremenからのお礼の手紙とママからの絵葉書
丸平の鰹節1袋

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

10,000

Bremenもママも子どもも頑張れコース10000

Bremenもママも子どもも頑張れコース10000

Bremenからのお礼の手紙とママからの絵葉書
石巻の海産物3種類

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2020年5月

30,000

Bremenもママも子どもも頑張れコース30000

Bremenもママも子どもも頑張れコース30000

Bremenからのお礼の手紙とママからの絵葉書
石巻の美味しいおでん等セット

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2020年5月

プロフィール

2011年教員を退職し、民間学童「放課後こどもクラブBremen」を主宰している。宮城教育大学時代将棋部に所属した。宮城県学生女流名人。

あなたにおすすめのプロジェクト

視覚障がい者単独歩行の支援装置開発に、より多くの声を聴きたい

今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 機械力学研究室)今津 篤志(公立大学法人大阪 大阪市立大学 ...

#医療・福祉

20%
現在
82,000円
寄附者
11人
残り
66日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする