倶知安は日本屈指のリゾート地であり、これから先新幹線の駅もできる話題の土地。7月17日の夜、倶知安駅に、カナリアップ工場で働くカナリアさんをお迎えに行ったら、あと100日でG20なんだと、思わず写真。

 

新しいカナリアップ工場の寮に入る

第一号のカナリアさんを仮住まいに送り届けて、お土産をいただいた。
岐阜県のお土産。


彼女は岐阜からやってきた。

ツーショットでも撮ろうかと思ったけど、長旅でぐったりしてたので土産とツーショット(笑)

彼女との縁は不思議で実は発症する前に岐阜から倶知安にきてくれたことのある、知り合いのお菓子屋さん。
その後体調不良になり、たまたま私の投稿を見て、化学物質過敏症だとわかったものの、体調が悪化して仕事ができなくなっていった。
たまたまその事を知って、私からスカウトして
お店に来てもらうことにした、不思議な運命。

彼女の得意分野は無添加のお菓子。


でも、一人で切り盛りしてたお菓子屋さんと、うちでは
仕込む量が全く違うし、大量生産用に調整しなくちゃいけないけど、それは私や隆良の仕事。

 

カナリアさんがカナリアップ工場で作る、無添加のお菓子。作る人も、場所も、物もブランド価値がある。

これから、埼玉。神奈川。からカナリアさんが倶知安にやってくる。みんな命がけと行ったら大げさだけど、移動途中で体調悪くなるリスクを背負ってくる。

 

絶対に大丈夫という確約もないけど、夢や希望があったけど、化学物質過敏症になっていろんなものを諦めたかもしれない20〜30代の未来ある女性たちが北の大地にやってくる。

 

楽しみです。

新着情報一覧へ